« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

びしそわーず。

Mayさんの本番初日を越え、(公演の詳細はこちら。)
その帰りしな、
電車の吊り広告を何気なくのぞいてて、
気になったので買ってみました。
明治乳業の「Soup Style」。
(紙パックで200ml。am/pmで購入)

野菜ポタージュにコンソメ風味な感じで、
きっちりコバラが埋まっちゃいました。
105円にしてはイイ線行ってると思いますよ。
お試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スッカスカの美学

いいですよモノクロームで。
いいですよ音がスッカスカで。
いいですよ、ゆらゆら帝国の新作「Sweet Spot」

適温で、気だるくて、
たまにココロをグッと鷲掴みにされて。
確実にどっかに持ってかれます。
Fishmansの「空中キャンプ」と同じ空気を感じるなあ。

公式サイトはココだ。チェック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いやされるのなァ。

そういえば、突然ですが、
ご存知ですか、「やさしいタオル」
「ほぼ日刊イトイ新聞」の。

私はバスタオルを愛用していますが、
肌触りが気持ちよくって、枕カバーがわりにしています。
今シーズンは和風な柄が増えてバリエーションが豊富。
大切な方へのお中元にいいと思います。
いいモノを独り占めしちゃもったいないので、
ここでソロッとご紹介さ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

持ち物検査

歯医者で居合わせた、タクシー運転手らしきおじさん
診察が終わって会計に行く手元を見たら、
黒の肩掛けバッグに白い字で
「OLIVE des OLIVE pink」
って…。

ルパンっぽい痩せっぽちのスタイルに不釣り合いで、
しばらく目が離せませんでした。

…アレは結構使い込んでたな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年に一度の恒例行事

今年も見てまいりました。
シティボーイズミックスPRESENTS「メンタル三兄弟の恋」。
きょうが初日。
ドラマシティのチケットオフィスで当日券を買ったら
前から6列目でラッキー。
そういえば今まで前で見たことがなかったので、
細かい表情まで見られて新鮮でしたね。

本編終了後に、
きたろう氏が「東京公演から3日あいてるから」と言われてた通り、
全体のテンポがぎこちなかったです。
でもまあ、笑いに来ているので、
ハプニングも全部笑いに変わりましたけどね。
日曜の夕方あたりには別のものが見られそうだなあ。

ってな感じで、一切内容には触れませんが、
やっぱり終わった後に何も残らず、スッキリして劇場をあとにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そういえば

そういえば、
いつの間にか、
財布の中身が全部新札に切り替わってる。
夏目漱石とか最近見なかったもんなあ。
日本のお金って、ちゃんと回ってるんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌舞伎を大画面で見る醍醐味

ブログ巡りをしていたら、
kajiさんのページでピンと来て、
行ってきました京都まで。
新京極はMOVIXで、
中村勘三郎(当時は勘九郎)の「野田版 鼠小僧」
舞台中継を大画面で、ア、見て、参りやしたァ。

ちょうど今日が最終日で、
コレを逃しちゃなるめェと特急に飛び乗るべく駅まで走った走った!
京都のMOVIXって2館に分かれてるから、
遅れちゃいけねえってんで北館から南館の6階までエスカレータを走った走った!

急いで席に着いたら、スクリーンに映る勘三郎も
俺と同じくらい汗ダアダアかいてて、妙に親近感を覚えたり。
んでもって野田秀樹の持つ独特の台詞回しが炸裂してて、
映画館のお客さんもドッカンドッカンきてました。

回り舞台の構成の上手さにくわえ、
出てくる役者がみんないちいち上手い!!
中村獅堂なんて亡霊の役で、遠目じゃ白塗りで誰だか分かんないのに、
ちょっとの出番で遊び倒してて存在感ありまくりだし、
妾と間男のシーン(エラいシーンやな)なんて
女形だの大岡越前だのがひっちゃかめっちゃかになって、
こんなことが歌舞伎座の中で行われてるのかと目を疑いました。

笑いに笑わせた後、最後はきっちりホロリとさせてくれちゃって、ニクイね。
「見得」ってのは、小劇場の芝居に昇華できる可能性があると思いました。

見ている場所は映画館、カメラワークでロング/アップは自由自在。
1800円で見る歌舞伎プレビューといった感覚が残りましたね。
こりゃあ、ホンモノを見に行かねば。
こんな機会、どんどん増えたらいいのに。
ああ、面白かったー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪の車内から

地下鉄で、向かいの席の赤ちゃんがメチャクチャ可愛いんですが、
その赤ちゃんを運ぶはずの乳母車が完全に物置状態。
というより納戸の中身を公開してるかのような乱雑ぶり。

乳母車って、一時期だけ必要なものだけれど、
機能はあまり進化していないですよね。
キャリーバッグとのあいのこのモノとか、
ビックリするくらいコンパクトになるとか、
まだまだ改良の余地があると思う。

物置と兼用するなら、子連れ狼で大五郎をのせてた四角いのがピッタリかも。
とかいろいろ思いを巡らせてみたりして。


ちゃ~ん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NYには何があるのさ?

きのうの「英語でしゃべらナイト」にテイ・トウワ氏が出ていましたね。
相変わらずNY時代の話は面白いです。
(見逃した人はきょうの深夜に再放送してますから要チェキ。)
ところで、
いろんな方がいろんなところでニューヨークの話をするとき、
なんであんなにもイキイキしているんでしょうか?
何か元気の源が隠されているような気がしてなりません。
行かなくては。

NYに行った・あるいは今住んでいる方、
そのエキスを少しおすそ分けしてくれませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »