« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

鉄分多めのシリアル

近所に新しいスーパーが出来たので、さっそく見に行ってきました。
普通のものと1ランク上のものがバランスよく共存してて、
売り場を歩くのが楽しかったです。

そんななか、シリアルコーナーの定番、
「ケロッグ コーンフレーク」がスターウォーズ・キャンペーンを展開してて、
ヨーダとかアナキンとかのパッケージになってます。

まだ「ケロッグ フロスティ」のトラのキャラクターと一緒のヤツはかわいいんだけど、
「ケロッグ コーンフレーク」のパッケージが強烈です。
コーンフレークのイラストが一切なく、
R2D2とC3POの写真だけがドーン。
これ、パッと見、プラモデル売ってるのかと思いました。

これで朝の栄養バランスはばっちり。か?
パッケージの写真も分かるキャンペーンサイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10分間のお楽しみ

★今週末は、あべのロクソドンタブラックで
劇団暇だけどステキ「ラビーズマウンテン」の音響で参加しています。
くわしくはこちらへ。
天王寺界隈にお越しの方は、ぜひ。


★インターネットが使えてよかったと思う瞬間はいろいろありますが、
大阪じゃあ聴けない、ニッポン放送のお昼の無法地帯、
「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」のダイジェストを聴けるのが嬉しくて嬉しくて。
毎日10分。まるで語学講座のように習慣化してます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永遠にバカ野郎。

明日は心斎橋bar foolでDJです。夜9時から。
(あ、明日はもうちょっと早めの時間から始めるかも。)
アホな曲、カッコいい曲から、よく聴くアノ曲まで。
あなたの飲むお酒をちょっと美味しくして差し上げます。
来てね。

4月まではイベントの単発DJばかりでしたが、
月イチペースでやるようになってから、
思ったことをすぐ実行できる幸せをしゃぶり尽くしてます。
とはいえ、毎回ギリギリのあっぷあっぷ。
明日はどうなりますことやら。


ところで。
継続は力なり、といえばこの人
まったく何考えてんでしょうか。
このプレヴューだけでも十分面白いのに、ねえ。
25日の深夜が楽しみですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分の街が好きになる魔法

前々から新作が出るたびに、聴くたびにホーッとさせられてた
レイ・ハラカミの最新作「ラスト(lust)を聴きました。

散りばめられた音の粒ひとつひとつがキラキラしてて。
夜の道を帰りながら聴いてたんですが、
街灯の輝きが少し違って見えて、
大阪の街もそんなに悪くないなって思わされてしまいました。
しばらくは外出時のお供になりそうです。

できるだけ音量を抑え目にして、
隣を走り去る車の音や、電車の音や人の話し声などと
一緒に聴くととても気持ち良いです。

夜のドライブなんて、かなりマッチすると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市松模様とゾロ目の確率

先ほどレイトショウで観てきました。
ジム・ジャームッシュ監督作品の「コーヒー&シガレッツ」。(テアトル梅田にて)

タイトルどおり、コーヒーとタバコのある風景を
たんたんと見せていく短篇集で、
それぞれのコーヒーとタバコの楽しみかたや、
それらに興じている「間」がたまらなかったです。
おかしみというか、いとおしさというか。

出てくる人はほぼ本人役なんですが、
イギー・ポップとトム・ウェイツが
ひとつのテーブルを挟んで話してるエピソードなんて、
絶妙に微妙な関係で、
見ているこっちがハラハラしました。

別のエピソードで、可愛らしいおじいちゃんが
TABOO WORDSを連発してるのも可笑しかったなあ。

コーヒーテーブルのたいていが市松模様なんですが、
モノクロの映像にとてもマッチしてたなあ。
また、出てくるコーヒーが不味そうだったのも良かった。

狭いテーブルを囲んで、
コーヒーとタバコを目の前にすると、
こんなにもオフの表情が浮き出てくるのか、と
興味深かったです。

観終わった後、映画館の外でタバコ吸ってる人が多かったなあ。

ちなみに、公式サイトには二つの入り口があります。
コーヒー派はwww.coffee-c.comへ。
タバコ派はwww.c-cigarettes.comへどうぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ラウドな追い出し

梅田LOFT向かいのGAMEアミュージアム
夜11時前の蛍の光がヴォリューム上げすぎて
ディストーション掛かったみたいになっててカッコいい!
チェキ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

良い音!

さっき、ライブハウスで
知り合いがギターやってるバンドを見てきたんですが、
これ、相当オススメです。

「Spicy Jam」っていうバンド名で、
ドラム、ベース、キーボード、ギター、ヴォーカルの5人編成。
ファンクもメロウも相当カッコ良かったです。

ロックロックした音じゃなく、ヴォーカルが聴きやすく、
ちょうど今一番聴きたい音だったんで、
メンバー登場からココロを持って行かれましたわ。

バンド全体に漂うウサン臭さや、
仲が良いのか悪いのか微妙っぽい関係が、
見ていて居心地良くって頼もしかったです。

ジャミロクワイ的なファンクを求めると痛い目に遭いますが、
初期のオリジナルラヴが好きだった人とか、ええ感じやと思うなあ。
根底に流れるのは愛ですぜ、愛。

彼らのホームページはこちら
近いライブだと7月2日と30日にあるようですが、
どちらも都合が付かなくて断念。
百聞は一見にしかず。俺の代わりに行ってくれい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明らかに場違い。

江坂の東急ハンズの前で、
ウェットスーツ姿の4人がビラ配ってた。
(うち、女の子ひとり。)

あっけらかんとした感じで
「ダイビングしませんか~」って言われてもねえ。

通行人がちょっと避けてたのが面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村上ショージを使えばよかったのに

ITmediaのトピックを見て驚いた。

アサヒから新しく出た缶チューハイ、「Dew(デュー)」
CMには及川ミッチーと酒井若菜が出てるんだけど、
CM中8秒間叫ぶ「デューーーーーーーーーーーーッ!」
って叫び声に、
「うるさい」
って苦情が殺到したそうな。
急遽、ナレーションに変えたらしいです。

このCM実際に見たことあったけど、
そんなにうるさかったかなあ?
巷のテレビは音量を上げる方向にあるのかと、
そっちのほうが興味を持ちました。

ショージさんなら「デュンッ!」って短く済んだのにね。
ニュースソースはこちらをご覧あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »