« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

これを遠景とする

海や、森など、
静かな場所で遠くの風景をぼおっと眺めていると、
少し目が良くなったような、目が洗われる気がします。

サンマルクカフェの2階のバルコニーからは、
向かいの店が丸見えなんですが、
アーケードの模様や柱の佇まいを、
遠くにあるものとして捉えると、
世界はまた違った風に見えてきますね。

まあ、早い話が、旅行に出たいってだけのこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「単騎、千里を走る。」が観たい!

さっき、
今週末にあるダンス公演の稽古の帰りに、
Mayの金さんと田中さんと話してました。

ミラ・ジョヴォヴィッチって言いにくいね、とか、
トゥームレイダー映画版は、面クリア型の
たけし城として見れば楽しい、とか。

んで、話は流れて、高倉健の最新作、
「単騎、千里を走る。」の公開が楽しみだって
金さんと田中さんが口を揃えて言うもんだから、
熱のこもった話に聞き入ってしまいました。

昨年末、東京映画祭が行われてた頃にタイトルは聞いてたけど、
頭の中からすっかり抜けてたので、これで記憶が染み込みましたよ。

それから難波で用事を済ませて地下鉄に向かう途中、
「単騎、千里を走る。」のポスターを見つけて、
つい、見入ってしまいました。

シーンを切り取ったスチルを見るだけでも、みんな良い顔してる!
とくに好きだったのが、神戸浩と健さんが向き合ってる写真
神戸ちゃんの笑顔が最高!
良い映画のニオイがプンプンしますわ!

28日から公開か。
熱の冷めないうちにチェックですね。

(↑3月26日訂正)
映画を見ましたけど、神戸ちゃんではなく、
現地のコーディネイターでした。
その人も、すっごくイイ顔してました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新空港一長一短

いつもチェックしている「ラスベガス大全」で、
成田→ラスベガス便が今年秋で撤退というトピックを見て
残念がっているワタクシです。しくしくです。

空の旅の玄関口といえば空港ですが、
去年開港したセントレアに続き、
今年2月に神戸空港、3月に北九州空港がオープンしますね。

それぞれの専用サイトを見て回りました。

…えー、3段オチとして見るなら、

まずセントレア

次に北九州空港

オチに神戸空港の順に見ればよろしいかと思います。

…神戸空港だけ、なんだか「官」のニオイがするんですよねえ。
こういうデザインひとつで簡単にブランドイメージが決まりますね。
もっとがんばろうよ、KOBE。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黄色いシャツ3枚

夕方に髪を切りに近所の理髪店に行ったら、
典型的な待ちかたをする店主と奥さんと息子がそこに。
ソファにデーンと構える後ろ姿が3つ。
3人ともお揃いの萌黄色のシャツ。

いつも息子さんに切ってもらってるんだけど、
その間も、店主のオヤジは
ソファにドカッと座って新聞紙バッと広げてデーンと体勢崩さず。
いいねぇ、我、関せず、ってその姿勢。

カットが終わったら、顔剃り。
いきなり奥さんが出てきて選手交代かと思いきや、
切った髪の毛を乗せた前掛けを取りにオヤジ登場!
バッッとやったのはいいけど、
俺の靴の上に髪の毛いっぱい乗ったし!
っていうか、あんたの仕事それだけ???
マタドール失敗!
もっと新聞読み込んでなさいョ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モス道場

心斎橋から本町の方向に行く途中のモスにいます。

地下のフロアは、左を見ても右を見ても、
心斎橋でライブペインティングしてる人の
金言格言ふうの筆が踊っています。

そうそう。相田みつを系の、
もっともらしい感じの、アレです。

そいつの字でデカデカと
「ロックでゆっくりモスバーガー」
って書かれても、困る。
ぜんぜん落ち着きません。ムード台無し。

良質なコラボレーションに期待しながら完食。
フォカッチャは、美味いのさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

裏テーマはムーディ

なんとな~く思い付いただけなので、
読んだらさっさと忘れてください。

私は、ことしのキーワードとして「ムーディ」に注目します。

ただ単に妖艶なのではなく、
そこから醸し出す雰囲気や空気感が大事。
おとなの余裕みたいな感じ?
まだ頭の整理がついてませんが。
ま、これからどう転ぶかは誰にも分からないので、
きょうはここまで。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

クロスクロスクロス

昼飯食ってたら、
目の前を通った親子。
3人とも、同じジャケットだった。
テロンテロンの生地に、斜めに糸の入ってる。
◇◇◇
◇◇◇←こんな感じの。
◇◇◇
ダンナと坊ちゃんは黒、奥さんは茶色。
どこかのユニフォームでしょうか?
どこか攻めにでも行くのでしょうか?
パッと見、ふつうでも、
団体だと関係性が生まれますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆乳の海に溺れろ

本町周辺は食べ物に困らなくて素敵です。

昼ご飯はPRONTOに行くことが多いのです。
数あるメニューの中でも、もっぱら、
チキンと湯葉の豆乳スープスパゲティに夢中なのです。

スープスパです。
だから、麺が太めでモチモチしてるんです。

スープスパです。
だから、全部食べ終わったらスープに早変わりです。

色付き豆です。

ファサっと割いた鶏肉です。

湯葉も。

暖まりたいときは、もっぱらコレです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

紅白を聴き返す夜。

さる12月29日にDJ's bar foolで行われたソロイベント
「勝手にワンマン・紅白選曲合戦」の同録を
聴きながらこの原稿を書いてます。

ずーっとテンション上がりっぱなしの私のMCと、
かすかにマイク越しに聞こえるお客様の笑い声に包まれながら、
笠置シヅコ~ムード歌謡~GS~アイドル~バンドブーム~SMAPと、
紅白歌合戦を彩ってきた1950年代から2000年代までの
日本の歌謡曲をさらーっとなぞった180分でした。

ジョエル・ロブションのデギュスタシオン・コースよろしく、
音をつまみ食いしていったら3時間経っちゃった、みたいな。

おかげさまで満員御礼の動員だったのですが、
改めて客観的に音だけを聴くことによって、
自分の選曲スキルの確認にもなって勉強になりました。
が、が。
いかんせん、内容が濃いわ。濃すぎた。

お客様から後日頂いた感想のうち、いくつか
「満腹です。大晦日の本家の紅白は見ません」
という記述がありましたが、さもありなん。

また何か面白いことを考えて実行しますので、
皆さんお誘い合わせの上、お越しくださいませ。

My Trackback Site(s)...
あることないこと「紅白選曲合戦

| | Comments (4) | TrackBack (0)

素晴らしきオヤジうがい

去年、たまたま見た情報バラエティ番組で、
榊原郁恵が毎日続けているという
「オヤジうがい」を紹介していて、
モノは試しとやってみたら、効果テキメン!!!

私はいつも、カゼの初期段階でノドが腫れるのですが、
この方法のうがいのおかげで治りましたよ。これにはビックリしました。
ここのところ毎日続けて快調なので、お裾分けしますね。

やり方は簡単です。
1・息を吸い込む
2・そのまま少量の水を口に含む
3・舌をベロンッと出しながら15秒以上うがい
4・1~3を3回繰り返し(これを1日3セット)

このうがいをしている音が低くゴロゴロ言うので、
榊原郁恵のスタッフ周りでは「オヤジうがい」と呼んでいるそうです。
郁恵ちゃんは、これのお陰で
ピーターパンを連続出演出来たと言ってました。

舌を出すことで水が奥まで入るので、
はじめのうちは、むせるかも知れませんが、
のどの奥のヌメリが取れてスッキリしますよ。
おためしあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »