« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

7月30日のフジロック

備忘録その3。
ただいま東京から大阪へ向かう新幹線の車内です。
日焼けで手首がヒリヒリしてます。

では3日目に観たモノを箇条書き。

★鼓童
★The Refugee All Stars Of Sierra Leone
★Mayuri
★小野リサ
★フィッシュマンズ
★Transit Kings
★Buffalo Daughter
★Sun Paulo
★The Thrill
★Umphrey's McGee
★Mogwai
★ザ・たこさん
★Lucifire-Suspension Show
★東京パノラマ・マンボ・ボーイズ

…あぁ、もう、ジャンルやら何やらがメッチャクチャですね。
でもコレが良いんですよねぇ。
ま、そんなこんなで備忘録。
のちほど書き足していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月29日のフジロック

備忘録その2。
もうすっかり翌朝ですが、
2日目に観たモノを箇条書き。

★Frontier Backyard
★Wolfmother
★Mo'Some Tonebender
★eastern youth
★ザ・キングトーンズ
★The Hives
★Straightener
★Yoshie.Ebihara
★Tristan Prettyman
★電気グルーヴ
★Red Hot Chili Peppers
★Scissor Sisters

いやー、結構観てますね。
さあて、本日が千秋楽。
気合い入れていきますよーっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月28日のフジロック

苗場におります。
フジロックの会場から一時離脱してリラックスしてます。
(足の裏には休足時間)

大阪に戻ってから詳細を残すとして、
初日・何を観たかをズラズラっと列挙していきます。

★ザ・クロマニヨンズ
★Sandii
★アラヤヴィジャナ
★A Hundred Birds Orchestra
★加藤登紀子
★The Terry Adams & Steve Ferguson Quartet
★Tommy Guerrero
★OOIOO
★Blackalicious
★矢野顕子
★North Mississippi Allstars
★ハリー・ホソノ・クインテット
★Madness
★ザ50回転ズ
★The Fire Tusk Painproof Circus
★勝手にしやがれ

…通りすがりを含めて、こんな感じです。
さてと、いったん目を休めて明日に備えます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これがパイナップル

現在、夜行バスに乗っています。
最前列から見る大阪の夜景は、なかなかオツなもんですよ。

これから苗場まで行ってきます。
org-satoriさんオススメの50回転ズを見ながら、
ひたすら日光浴してきます。


…ところで、
苗場の苗の字によく似ている果物と言えば、
言わずと知れたパイナップルですが、
うちの近所のセブンイレブンが、またやってくれました。

いやなに、紙パックのチョイ飲みジュースなんですがね、
農協から出ているパイナップルジュースが美ン味いの!

ストレート果汁だからノドに引っかからないし、
パイナップル特有の舌がピリピリする感覚が皆無!

もうね、夏はコレですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トミカ、トミカ、プラレール♪

サブウェイでサンドイッチをパクついてたら、
横のカウンターで野菜の補充が始まったのさ。

容器に入った大量のオリーブが、
どう見てもミニカーの車輪にしか見えなくて。

おしゃれ工房の先生なら、
素敵なネックレスを作ってくれるでしょうよ。

オリーブの首飾り。
ポール・モーリア・グランド・オーケストラの皆さんです。
(↑勝手に音が流れるので注意)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

線のカラー

いろんな電車に乗ったり地下鉄に乗ったりして、
アレですね、やっと分かったんですけど、
やっぱり路線のテーマカラーは、
その路線の雰囲気までも変えてしまいますね。

大阪の地下鉄にたとえると、
御堂筋線の赤のワンポイントが効いている駅舎と、
堺筋線の茶色を比べると、
堺筋線はレトロな雰囲気に包まれてます。
路線のカラーに合わせて駅舎を装飾したら楽しそう。

その点、長堀鶴見緑地線(カラーは黄緑)はいち早く取り入れてますね。
各駅ごとにチョロチョロっと装飾してて良い感じです。

子供っぽいピンクの千日前線と、
色褪せた茶色の堺筋線には頑張ってほしいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

たんさんたんさん

ふったりやんだりふったりやんだり。
こんな雨の日には炭酸でシュワッとしたいなあ、と。

そんなアレでコンビニを覗いていましたら、
午後の紅茶にティーソーダがラインナップされていました。

味は…キリンレモンに紅茶の香りがフワッとしたような感じ。
玉三郎の早着替えが喉元で楽しめます。

んで、それに飽き足らずもう一本、
ネスカフェのスパークリング・カフェも試してみました。

コーヒーに炭酸ってどうなん?と思いましたが、
意外にグビッといけました。
肝心のコーヒーは、チェルシーのコーヒースカッチみたいな、
炭焼っぽい香ばしい濃さですわ。

続けて飲もうとは思わないけど、
この不思議な感覚、まあいっぺん試してみなはれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨上がりの夜道に

雨上がりの御堂筋をぶらぶら歩いて、フッと側溝を見たら、
雨のたまった部分に銀杏並木が映り込んで、
まるで御堂筋の地下の続きに森があるように見えました。

映り込みって、もっと舞台セットとして使えるかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょうの遠足

おはようございます。いい天気ですね。
羽田空港に着きました。

羽田空港3Fのエクセルシオールカフェは、
無料でネットが使えて便利です。

ほかほかのベーグルをパクつきながらネットをつついて、
きょうの遠足のプランを立てていました。

きょうの日帰りプランはこんな感じ。

・まず手始めに、やっぱり「明日の神話」を拝んだあと、

・ちょっと移動して向ヶ丘遊園の太郎美術館へ。

・そこから数寄屋橋のプチ太陽の塔を眺めたり、

・青山こどもの城のエントランスを通り抜けて、

・アトリエのあった太郎記念館へ。

・そしてもう一度、夕刻の「明日の神話」を観る予定です。

はたしてコンプリート出来るかどうか?
では、出発します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

太郎に、会いに行きます

先週まで岡本太郎モノの公演に携わっていた関係で、
いい感じに熱に浮かれてるので、
勢いに任せて太郎巡りを決行します。

さっそく明日、東京に移動して、
汐留の日テレにある「明日の神話」からスタート。
太郎さんに関係するところを遠足してきまーす。

おやつは5万円まで。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

だからどこへいく

小泉今日子、
山崎努、
メーテル。

まるで新陳代謝のようにコロコロ変わる
DAKARAの世界はどこまで続くんでしょうかね。

メーテルって、何も食べないイメージがあるのは私だけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだこの感覚

さっきファミマで
「なつかしのアイスキャンデー・いちごみるく」
を買ったら、
店内BGMに
森高千里の「ララ サンシャイン」がかかった。

なんじゃ、この感覚。
この夏は、こんな夏ですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »