« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

1100時時、、ちちょょ…

1100時時、、ちちょょ…
きょうの10時が返却期限だったので、
早起きして映画を観てました。

急いでTSUTAYAに向かったら、店先のスピーカーから
これ見よがしの音量で時報が流れててビックリ。

99時時、、5566分分、、ちちょょううどどをを、、
おお知知ららせせししまますす。
ポポーーンン。

ポーンて。

ま、まだ開店まで時間があったので、
返却ボックスを整理中の店員さんに
直接手渡しして事なきを得たのですが、
そこまでシビアにしなくてもなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早起きしたい。

これは夜に撮った画ですが、なぜか眩しくて気に入ってます。
柄にもなく、
早寝早起きに挑戦中。

早朝に作業した方が
効率がいいことも
承知しているんです。

なかなか起きられないですね。

もともと、
夜の時間が大好きですからね。
もうちょっとがんばってみます。

…って、俺は誰に向けて書いてるんだろ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

高画質な日本の形

新年の商店街の図。わびさび。
ラーメンズ小林賢太郎と
teevee graphics小島淳二の
映像ユニットといえば、

せーの、_____


そうそう。
それのDVDが3月に発売ですってよ。

美麗な画で魅せるおかしな日本が満載です。
ここで、チョコッとプレヴューやってるから、
のぞいてみ。

山咲千里のお茶の作法がかわいい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日の神話が復活!

明日の神話が復活!
昨年の夏休みに日本テレビに展示していた、
岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」が
4月に東京で再びお目にかかれるようですよ!
アレは是非、ナマで体験しましょう。
どんな道徳の時間よりも説得力があります。

くわしくは、「ほぼ日刊イトイ新聞」のホームページをチェック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手渡しで

手渡しで
朝の通勤組を待つのは、
駅の階段に立つチラシ隊。

なかなか手に取ってくれないんでしょうか、
ひとり、
「カイロでーす」
ってオマケのカイロをアピールしながら渡してました。

目的が変わってるがな。
君はカイロだけ配ってなさい。

(写真と本文は関係ありません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シアコン

シアコン
あ、これは3年後の自分に向けたメモメモ。

シアコン。

はい、皆さんはスルーして。
ではまた次号で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2年ぶりのMcGriddles

このボコボコにメープルシロップが入ってます。見た目は悪いですが。
難波におります。

頼んでいた品物を受け取ったその足で、
近所のマクドでMcGriddlesを食べました。
ちょっと小振りだけど、
変わらない味で良かった。


2年前、
ロサンゼルスのダウンタウンで、
まだ、人通りの少ない朝。
寂れた食堂くらいの蛍光灯しか点いてない、
マクドナルドの朝。

「…ん?パンケーキで挟んだハンバーガー?何じゃこりゃ?」
と思いながら、
旅の思い出に、
せっかくなら日本にないメニューを、と
McGriddlesを頼んだのを覚えています。

(恥ずかしながら、
値段の端数を何セント払えばいいか分からなくて、
店員の前で、財布の中のコインと格闘していたのも
今となっては良い思い出です。わちゃちゃ。

ひとくち頬張って、
「好き嫌いの分かれる味やなあ、俺は好き。」
と思ったことも覚えてますね。

今年の内に何とかしてアメリカで食べよっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手から創るもの

これはお土産にもらった小石。なごみます。
初芝におります。

朝のちょっとした時間を使って、
ギャラリー伊藤で行われている
「まえのみやこの陶雛と土あそび」
に行ってきました。

手作りの陶器の置き物や湯呑みなど、
ちいちゃくて可愛い作品がたくさん展示してありました。

日差しが差し込む明るいギャラリーで
おもわずニコニコしてしまうようなほのぼのとした良い雰囲気でした。

陶芸は、つくる人の人となりが作品に表れやすいので、
作品の前に立つと直感で伝わりますね。

朝から良いモノ見てリフレッシュ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手の施し甲斐のある風景

しかも、この光、後にも先にもなくて9つだけ。どないやっちゅうねん。
梅田から淀屋橋へ向かう途中にある、
大江橋の川べりに夜だけ現れるこの光。

色の統一感といい、
強弱の付け方といい、
全部が見事に中途半端。

誰か直してくれー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

涙が髑髏のヤツ終了?

そういえば、映画の予告編で流れる、
「海賊版撲滅キャンペーン」の画が替わってた。
五月女ケイ子のイラストで紙芝居仕立てになってた。

以前の、女の子が黒い涙を流すと髑髏になるヤツの方が
インパクト強くて印象的だったなあ。

どうせなら、本編の内容にあわせて
何種類か用意したらいいのに。

そしたら、本編そっちのけで
「海賊版撲滅キャンペーン」を撮る為に来るヤツが現れるかも。
ま、それはそれで、アレですけども。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TheDeparted観てズドン。

一日一万歩生活を続けていると、
本町から歩いて気がつけば梅田にいることもしばしば。
たまたま梅田ブルク7の前を通りかかったので、
何かレイトショウやってないかな、と覗いたら
「TheDeparted」が掛かっていたので鑑賞。
(リンク先は音が出るので注意。)

観る前にほんのちょっと時間があったんで
近くのウェンディーズで腹ごしらえしてから観たんだけど、
150分間緊張しっぱなし。へヴィ!
忘れた頃に血とか銃とかショッキングな画が挿入されるから
くたびれたぁ。

下のコメントにも書いたけど、
役者に当たる光が自然光っぽいおかげで、
どっちがディカプリオでどっちがマットデイモンか
中盤まで見分けが付きませんでした。

結局、上まぶたと眉毛の距離で二人を区別する始末。
髪型が似てる主役は分かりにくいわ!

あ、ジャック・ニコルソンが
久しぶりにすごく面白いことになってます。
手を持ってしゃべるところなんか、
あまりに状況がポーンとすっ飛んでて、
可笑しくて仕方がなかったです。

黒い笑いや絶妙なタイミングが多いので、
血生臭いギャグ映画として観ても、良く出来てると思います。
私は選曲とタイミングに不満。
さて、あなたは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごまだんご

通勤途中、地下鉄の車内で
向かいに座っていた、ごまだんごみたいな顔がふたつ。
おそらく二人は他人だろうけど、
仲良く右に傾きながら寝てましたわ。
誰でも寝顔は穏やかになりますね。

眠ればコドモ、
起きたらオトナ。
ごまだんごは、
ごまだんご。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LEDは疲れりる

これくらいの明かりがちょうど良い。
信号の光が小さい粒粒に替わっていくねえ。

マンションの入り口に等間隔に置かれた観葉植物を
下から照らしてるねえ。

長持ちするから重宝されてんだろうけどね、
直視出来ない明るさで、目が痛いんだよなあ。

夜は、そんなに明るくない方が好きれす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »