« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

薬師丸ひろ子です。

薬師丸ひろ子です。
さよならは別れの言葉じゃなくて、
ふたたび逢うための遠い約束。

こんにちわ、セーラー服です。

機関銃です。

いやホンマにがんばって行かなアカンなあ言うてるんですけども。
きょうは名前だけでも覚えて帰ってくださいや。
そうそうしっかりと胸に刻み込んで…、
って彫るな彫るな彫るな!
そこまで刻まんでもいいです。

いいです。


いまからフェスティバルゲートに行ってきます。
ArtTheater dBのお別れ会に顔を出してきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョージ亭クルーニー

ジョージ亭クルーニー
このコピー、
どうかと思うわ。
関西限定、
なんでしょうね。
見に行くけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

まっ…

まっ…
ちょっと奥さん見てる?
だいたい東南の空よ東南の空の低い空。

満月がもう、まっっまる。
まんまるっていうより、ほんばにぼー、
まっっまる。
きれいよー。

(板東英二調で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はたらくくま

この筋肉の感じとか。なんか気持ち悪い。
やさしいなあ。
工事現場のバリケードより。
こんなクマこわいわ。
居てそうやけど。
居てそうやけれども。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再起動します!

Reboot
小誌を楽しみに待っていただいた皆様、
関係者の皆様、
お待たせしまして申し訳ございませんでした。
自分で勝手にひと段落ついてしまいました。
一度足踏みをすると、
ふたたび歩き出すのに
とてつもないパワーが要ることを痛感しました。
来週から、改めて一歩ずつ、ゆっくり再起動します。
よろしくお願い申し上げます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

剥き出しにっぽん

剥き出しにっぽん
前々からタイトルだけ聞かされていたけれど。

劇団クルクルかんらん車で照明やってる
サブちゃんが関わった映画、「剥き出しにっぽん」が、
ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを取りました!
すごいね。やんややんや。

まあ、なかなか簡単に穫れるもんじゃないことは分かる。
あとは、本編を観てから判断することにする。
とにかく今、言えることは、

おめでとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バラ園へようこそ

バラ園へようこそ
そう、もともと中学生の頃から矢野顕子が好きなのだ。

昨年のフジロックで
久々にライブを観て堪能したのだけれども。

YouTubeを漁っていたら、
デヴュー30周年記念の
「さとがえるコンサート」の模様が残っていて、
その中でも「ROSE GARDEN」が
めちゃくちゃカッコ良かった!!

まさかこの曲、「春咲小紅」と同時期に
作っていた、だなんて。
絶妙なトリオの呼吸で、
おもいッきりスウィングしまくってます。

日本がどうとか、世界がどうとか、
唄っているルックスがどうとか、
音楽のジャンルがどうとか、
どうでもよいことよ。
5分間だけ忘れてください。

ヘッドフォンを用意して、ホレ、必見。
(リンクはしません。ご自分でお探しください。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳩をお持ち帰りで

鳩をお持ち帰りで
夏休みは家族連ればかりですね。

南港の海のすぐそばで昼飯食べてたら、
目の前にいた家族のお母さんが、
鳩をラグビーボールのように両手で抱えたまま、
子どもを追いかけ回していました。

そりゃ子ども逃げるわ。

そのあと、「おばあちゃん、ほら、ほら」
ってな感じで鳩をパス。
受け取ったおばあちゃんもどうしていいか分からず、
とりあえず羽だけ持ってました。
鳩は必死に飛ぼうとバタバタするから大変。
やっとのことで解放されてましたが、
しばらく飛べなかった様子。

鳩がトラウマにならないことを祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またもや一点突破

またもや一点突破
これぞ瞬間最大風速。
クレイジーケンバンドの最新作「SOUL電波」は、
いろんな意味で、お・い・し・そ・う。

まずは、
http://www.crazykenband.com/
で、試聴のつまみ食いを。

「路面電車」の危なっかしさ(チーン♪)、
「モンスター・スピード」の浮かれっぷり!(このオルガンめ!)

これなら、余裕で夏を乗り切れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンモス輸送中

マンモス輸送中
マンモス輸送中
ええ天気ですなあ。
お外でUV浴びながら昼飯食べてたら、
横でマンモスを運んでました。

なにやら南港WTCで展示されるそうで、
愛知万博のマークの入ったコンテナが運び込まれてました。
クロネコヤマトのみなさん、ご苦労さまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アパートの方から観ました

in→dependent theatreの同時多発公演を観てきました。

まず今夜は、「ポーカーフェイスアパートメント」から。

竹中くん率いるキュートな受付陣のオトナな応対に感心しながら、
西本さんお手製のアパートの廊下から一室へ。

はい、もう、早くも着地です。

席に腰掛けた時点で、
舞台美術の世界観が出来上がっているから、
これから何が起こっても平気な心の準備が出来ました。
ドリフの学校コントの現場に見学に来た感覚でした。


本編が始まってからは、
アパートの住人が奏でるアンサンブルを存分に楽しみました。
安心して観ていられるって、良いなあ。
真心さんの狂言回しっぷりがいいわあ。ボディブロウ連発でした。
今度ジャイアントグラミー観に行こうっと。

同時中継は思ったより交差してなかったので、こんなもんかなって印象。

観客は、2劇場同時上演ってことがあらかじめ分かっているから、
とくにテレビ中継なんていうギミックが無くても、
向こうの人がこっちに来るだけで、
もっといろいろ勝手に想像出来ると思いました。
それと、明らかに移動している人を待ってるな、という間が気になったけど、
待ち時間のアドリブが結構楽しかったのもツボでした。
(コメディ映画の例がポリスアカデミーて!)


ま、何はともあれ。
おき太くんばりに動くキャラクターが誰なのか分からなかったので、
あしたのよるは「ファイティングブロードキャスト」を観ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏はホットに限る

夏はホットに限る
このごろ、カラダのことを考えるようになりました。
ええ仕事をするには、体内環境が良くないとね。

劇団暇だけどステキの公演を越え、
たまたま休みが取れたので、ポヤッとしてます。

ちょっと早いランチをモスで過ごしております。

さっきまで暑くてバテバテだったのが、
ホットのウーロン茶を胃に通すと、スッとおさまりました。
これはイイ。

さて、と。
長らくお休みしていたWeekly GUIDE!、
いよいよ明日より再開します。
早歩きで、行くです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ぼくドラりおん

ぼくドラりおん
作ってる作ってる。
テントの色が青と白だから、
「ドラりおん」と書いた方がしっくり来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いいキャッチ

いいキャッチ
吊り広告をふと見て、
ことしの集英社文庫
「夏の一冊・ナツイチ」の、
キャッチコピーに、ひかれました。


「ただ言葉がならんでいるだけなのに。」


ね、
なんだか、ぽわんとしてて、
奥行きのある言葉ですよね。

じりじりする夏も、
これなら過ごせそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピンキーとキラーズ

ピンキーとキラーズ
エスカレーターですれ違った人の順番が面白かった。

綺麗にお化粧した女の子の後ろに、
ヘルメット姿の電気工事スタッフが4人。

一瞬、ピンキーとキラーズが頭によぎりました。

やっぱ、トレードマークやユニフォームのあるグループは、
脳裏に焼き付きやすいですね。

マーシーのバンダナの向こうに痩せっぽちのヒロトがいるような感じ?

あ、ちょっと主題からズレたか。
ま、いっか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はばたきそうになる

はばたきそうになる
きょうの大阪は風が強いです。

ジュディオングの魅せられての恰好で歩いたら、
いい感じでフワッとはばたけそうです。

新しいクールビズのお手本が、
老いも若きも男も女もジュディ風なら、
どれだけ素敵な夏だろう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2週続けて配布できず

Weekly GUIDE!を2週続けて配布できず、
申し訳ございません!
今週から再始動いたします。

7月5日に配布に回りますので、
よろしくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »