« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

小ネタを三つ

小ネタを三つ
写真は、近所の市民農園のトマト。夏の思い出。

日々暮らしていると、
オモロいことや感心することによく出逢うもので。

・Edyチャージの為にファミマに行ったら、
ファイナルファンタジーのキャラみたいな
ピョンピョンした金髪の店員から、
「レシートでございます」
ってキッチリした日本語で応対されたことに感心したり、

・通勤途中、駅前のパン屋でパンを買っていこうと思ったけど、
中にいる店員の無表情な顔を見て、
なぜか買う気が失せたり、

・タクシーのたまり場とハトのたまり場が同じ場所にあるからか、
タクシー運転手の手にハトが乗っかってて、
いくらなんでも心を許しすぎやろ、鳩よ!
と思ったりする毎日を過ごしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

解体テント。

解体テント。
写真は、元・ドラりおん。
けっこう単純な作りをしております。


あ、そうそう。
なぞなぞの答えでしたね。

アメリカ産のマグロが驚いた理由は、
「唐突な質問だったから」。

問うと、ツナ、ね。

おあとがよろしいようで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぞなぞをひとつ。

なぞなぞをひとつ。
良い雨降ってますねえ。
写真はラビーズより。
むたっちさんお手製の暖かい光をどうぞ。

あ、なそなぞを思いついた。

いきなりですが、ここに残しておきます。

問題。

アメリカ産のマグロに向かって、
「あなたはマグロですか?」
と話しかけると、
とてもビックリされました。
なぜでしょう?

答えは月曜日に。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

すぐやる部

すぐやる部
いのちはみじかい。
だからあれもこれも
すぐやれいまやれ。

個人的に、すぐやる部を発足します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HONZI,R.I.P.

HONZI,R.I.P.
今の今まで知らなかったのですが、
フィッシュマンズのステージの右側を担っていた、
ヴァイオリンやキーボードを操る素敵番長、
HONZIさんが9月27日に亡くなられてたんですね。

フィッシュマンズは録音物とライブのクオリティが
ほとんど変わらなくて凄いんですが、
演奏パートのウワモノのほとんどを彼女が握ってましたからね。
パワフルでトベる音、カッコ良かったなあ。

ご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サラダ

サラダ
それでは、ここらで、
山盛りのサラダをどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛パッチ☆ふたたび

冗談音楽愛好家のみなさーん、
タモリの旧譜が、12月19日に再発されますよー!!!

「タモリ1」「タモリ2」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」の3枚。
どうせなら、四カ国語麻雀を5.1chサラウンドで聞きたいっ。
くわしくはbounce.comをチェック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤いカーテン!

観てきましたよ「ママント」
特攻舞台Baku-団の最新作「ママント」

オレンジ色のブルゾンはみかんの汁で染められていますが、
赤いマントは何で染められているか…なんて話ではなく、
見世物小屋というテーマパークでのお話。

赤いカーテンを効果的に使った舞台装置が、
地味にノンストップで凄いことをやらかしてくれます。
明日ヒマなら見に行っておきましょう。
レッツ当事者!

実は↓の通天閣は、
in→dependent theatre 2ndで行われたhigeさんサプライズバースデイ会の後のアスファルト駄弁り会開催中のスタッフ連の皆さんに挨拶した後だったりします。説明長いなオイ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ネオン大好きっ子。

ネオン大好きっ子。
ネオンサインの映える街へようこそ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やりすぎピーター

やりすぎピーター

…ねえ。

すごいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しいダンス、新しいビート

このブログの右側でチョコマカ動いている、
「UNIQLOCK」の絵柄が変わったの、気付きました?
こんどはカシミヤニットのシリーズみたいです。

新しいダンスパターンと、
FPM田中はんの新しいトラック。
相変わらずステキです。
カシミヤ→毛糸→あやとり、って流れも自然でした。

4人の女の子の踊りのキレが良くなってると感じるのは、
私だけではないはず。
時報のおまけ映像も新調されて、
おっさんが一人増えてます。やたらと上手い!
(↑時報前から準備してチェックを!)

そして、10月11日からは新しいフィーチャーが…?ヤギ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人セクシー

大竹伸朗をほうふつとさせる、カクカクとした文字の感じ。
もしもタクシーが
セクシーという名前だったら、
お出かけがちょっと愉しくなったのにねえ。

終電がなくなった人には、
セクシーチケットを。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11,12,13!

11,12,13!
みたみたみた、やっと観ました。
「オーシャンズ13」!
たーのしかったー!

ザラッとした質感の画と、
デイヴィッド・ホルムズのドンシャリBGM。
これこれこれ。
コレが観たかった。

んでまた内容が、同時多発ンナアホナで良い。
明らかな嘘を丁寧に見せる姿勢がよろしい。

オーシャンズシリーズは回を追うごとに地味になってますが、
(どこが「ド派手なリベンジ」やねん。)
ブラックジャックの練習で笑いをこらえるブラピとか、
いちいち椅子を回してから話し出すアンディガルシアとか、
オプラを見て、じーんと来てる空港の三人とか、
バーニーマック・ショウや、ドンチードル・ショウなどなど、
細かいツボがたくさん詰まっております。

ロードショウも終盤なのが惜しいなあ。
アラカルトを召し上がれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うーん、ビニール本!

うーん、ビニール本!
昔っからビニール本を売っている某所を
久しぶりに横切ったら、
やっぱり営業中でした。

いっそのこと、無形文化財として
残してたもれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »