« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

☆「輝く!第2回・勝手に紅白歌合戦」☆

ことしも紅白の時期ですね。
しかし、年々、自分の聴きたい歌手が
どんどん出なくなって淋しい限り。

そこで、ワンマンDJスタイルで、
夢の紅白を再現することにしました。

題して、
「輝く!第2回・勝手に紅白歌合戦」!

新旧、あの世この世問わず、
名曲ばかりを流し続ける3時間。
司会・進行・楽曲解説はご存知BGYです。

「紅白、かくあるべき」
と実感していただけること、請け合いです。

☆大晦日・夜9時スタート。☆

場所は、心斎橋・DJ's bar fool
(大阪市中央区東心斎橋2-8-21 日宝畳屋町会館4階)
★地下鉄心斎橋駅を出て、心斎橋筋商店街をミナミへ。
右手に書店「アセンス」のある交差点を左折、
一つ目の角にサンクスが見えたら右折。
「日宝畳屋町会館」4階です。
くわしくはこちら

料金:無料(カンパ制)

酒をチビチビ舐めながら、
ド真ん中の歌謡曲を大音量で聴くだけなのに、
なぜか盛り上がる3時間。

手前味噌ですが、オススメです。ぜひお越しを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりタカナシ

やっぱりタカナシ
やっぱり紙パックよなあ。
クセが無くて美味いざんす。

| | TrackBack (0)

【予告】大晦日のご予定は?

【予告】大晦日のご予定は?
大晦日の夜9時から、心斎橋のDJ's bar foolで、
「夢の紅白歌合戦」をワンマンDJスタイルで行う予定です。

…大晦日、いろいろ大変かとは思いますが、いかがでしょ?
お時間の都合の合う方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
10人集まったらやりたいと思います。

このブログのコメント欄か、直接メールくださいませ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風の市・私のツボ

では、「風の市」公演がすべて越えた後なので、
本編に踏み込んだ話を。
今回のツボはたっくさんあったんだけど、
思いつく限りを下記に残す。

・兄妹全員でキャッチボールした後、とても小さい声で
「ソンジン兄ィ…」って魂を込めてからボールを投げるところ。
泣ける。

・食事シーンの転換中に秀明が、
「何かを食べるときはお膳を出すんや」とボソッと言うひとこと。
ツボやわ。
秀明の何気ないひとことがいちいち面白い。
ウザい。
面白い。

・ソンジンが朝鮮語でムニャムニャ話す寝言も、
ストーリーに関わることなのか、
気になる。

・とにかく会話のテンポとシーンの移り変わりがスムーズ!
卓球のラリーみたいな大阪弁の応酬に酔いしれた。
シーンもね、酔っ払いを抱えてグルッと回ったら部屋、とか。
会場の広さに合わせた演出か。バランスがバッチリ。

・台詞のスピードにあわせて
ゆーっくり後ろの部屋明かりが灯るのが、めーちゃくちゃ気持ち良かった。
鳥肌立ちました。池辺さんナイス!


…ま、とにかく、
どんな境遇を歩んでも、
赤ん坊ン時の泣き声はみんな一緒、って事よ。
こじつけですが。
ええモン観たわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ソウルフラワーの人にも知らせたらいいのに!

ソウルフラワーの人にも知らせたらいいのに!
新宿タイニイアリスでMay「風の市」を観てきました。

あー!!観といてよかった!逢えてよかった!

あんたら兄妹の事が心配で大阪から来たんよ。
っちゅーか、ただ単に大阪公演を見逃しただけ。
みたいな親戚のオバチャンの気分で観に行ったんですが、
図らずも、May初の東京公演の目撃者になっちまいました。

これで下手なモノ見せられたら
石投げたろかと思ったけど余計なお世話やったね。

デリケートでいて大局的な話を丁寧に編み込んでいて、
なにせナイスなチームワーク!
ラスト10分は涙腺が崩壊してました。
奥さんが手紙を読むところでカチッとスイッチが入っちゃいました。
ズルいわ。ズルいけど許せるわ。

そのまま地方公演回れ。
そんでそのまま済州島で公演したらいいのに。

きょうはあと1回有りますよ。
このブログを見てピンと来たお近くの方は新宿へダッシュ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TPMB復活ってか!

TPMB復活ってか!
Flagsのタワレコで物色中、
ふと目に留まった手書き文字にびっくり。
東京パノラママンボボーイズ復活ってか!
こりゃあ新春から縁起がいいや。
「来年はマンボが来るぞ!」って
パラダイス山元氏がフジロックで叫んだ言葉も、
まんざら嘘でもなくなるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スピーカーアンサンブル

スピーカーアンサンブル
オニ安の新宿に到着。

駅地下のルミネのブティック村は、
それはもう、店ごとに、
BOSEのスピーカーからドッチードッチーと音が流れております。

アレね、全部同期したら面白いのに。

ランジェリーショップはピアノパート、
靴屋はドラムパートとか分担して、
全体で曲になるイメージ。
どこかでやってくれないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第二あさごはん

第二あさごはん
羽田到着。
スープストックトーキョーで小休止。

きょうはモロヘイヤのスープとクラムチャウダーに
全粒粉パンをチョイス。

モロヘイヤのスープ、
湯気の香りが青臭くて、大丈夫かどうか不安がよぎりましたが、
なんのなんの、野菜が具だくさんで大満足。

クラムチャウダーはサラッとしてるのに、
コクがあってエキスがぎゅっ。
ミネラルミネラル。

全粒粉パンをしっかり噛めば、
朝の栄養バランスはバッチリですね、トニー(虎)。

きょうは、新宿タイニイアリスのMayを観てトンボ返り。

年の瀬の気分転換。
スタートです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今夜は陽水!

今夜は陽水!
明日はタモリ、
今夜は23時15分から陽水ってか!
ダーラダラやるんだろうな。
えらいこっちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日の徹子にタモリ

明日の徹子にタモリ
写真はアフタークリスマス。
スキのない撤去作業はスカッとしますね。

明日は、歳末のお楽しみ、
「徹子の部屋」にタモリが来るみたいですよ。

毎回新ネタを披露するんですが、
今回はどう攻めてくるのか、楽しみです。

この前は、映像に合わせてデタラメ外国語でサッカー実況してました。
昼間から、キまっせ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

夢の紅白を勝手に考える。

ところで、超個人的にアガるラインナップの紅白って、どんなもんでしょ。
老若男女・あの世この世関係なく、勝手に考えてみました。思いつくまま順不同。
あなたの見たい・聴きたい紅白とは?

☆紅組☆
いしだあゆみ/美空ひばり/江利チエミ/中尾ミエ/雪村いづみ
森山良子/弘田三枝子/九重祐三子/森山加代子/平山みき
椎名林檎/UA/朱里エイコ/ちあきなおみ/由紀さおりソロ
越路吹雪/中島みゆき/ジュディ・オング/欧陽菲菲/シンガーズ・スリー
ゴールデン・ハーフ/テレサ・テン/山口百恵/ピンク・レディー/ザ・ピーナッツ
笠置シヅ子/中森明菜/加藤登紀子/ほか

☆白組☆
はしだのりひことシューベルツ/長谷川きよし/坂本九/ウルフルズ/橋幸夫
氷川きよし/少年隊/ザ・スパイダース/クレイジーキャッツ/加山雄三
小林旭/小沢健二/ジェリー藤尾/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ/井上陽水
北島三郎/森進一/内山田洋とクール・ファイヴ/バービーボーイズ/舘ひろし
クレイジーケンバンド/ザ・ゴールデン・カップス/ダウンタウン・ブギウギ・バンド
矢沢永吉/松山千春/東京キューバンボーイズ/ほか

…適当すぎたかな?
まだまだ追記予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JB一周忌(ファンク暦1年)

JB一周忌(ファンク暦1年)
写真は不動産屋のサンタサンタサンタ。

クリスマスといえば、ご存知、
ジェームスブラウンの命日ですね。

イカす曲がめっちゃくちゃあるから、
一晩中踊っても足りないくらいですが、
やっぱり再評価するなら今日でしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかすごいハシゴ

なんだかすごい飲み会だったなあ。

忘年会としては異例の、
梅田→京橋に移動しながら飲み続ける会に参加しました。

基本的には来年の予定を確認する会だったのですが、
時間を追うごとに参加する人が刻々と変わって、
今後の展望を話し合ったり、
ただ単に艶話に高じたり、
とにもかくにも刺激的な夜でした。

12人の笑い合う関西人。

中身は、一切言いません。
とゆうか、一切言えません。
何も覚えてないんですもの。
言ってどうなるものでもなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダミエから

イヴのヴはウに点々のヴ。でお願いします。

電車の中で6千円を必死で数えるカップルも輝く季節。
目の周りだけ中島美嘉と、FUJIWARAのフジモンみたいな髪型の男が触れ合う季節。

甘美な日を生きてるって感じ?

…明日はJBの命日でゲロッバ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろ残念

いろいろ残念
なんかいろいろな意味で
残念な広告。阪神百貨店。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戎橋たってるぬれてる

戎橋こんでるやってる
これは昨夜の宴会の前。
としのせぇー。
戎橋に向かうまでの人の波がめちゃ混み。
雨降ってたけど、なんか良い気分が充満してました。

ああ、キリンプラザのあとは何が出来るんだろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親指と人差し指で、

親指と人差し指で、
ホントに他愛も無いハナシですが、
味のある女性が、
ニヤニヤしながら、
手のひらを上に向けて、
親指と人差し指で「お金」のマークをするだけで、
なんでこんなに可笑しいんだろう。

声を出して笑いそうになるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タモリ!タモリ2!!

ほぼ日主催の「はじめてのJAZZ2」に行く前から予約していた、
森田教授の不朽の名作、
「タモリ」「タモリ2」「ラジカルヒステリーツアー」が届いたので、
さっそく前者2枚を一気に聴きました。


最高。


思ってた以上にデタラメで、
いろんなタイプの笑いが一度に楽しめましたわ。

んで、やたらと演奏と音質が良いんです。
コレ、素直に笑う上で、とても重要なポイントだと思います。

私は、フォークっぽいデタラメソングと、
ニューミュージックっぽいデタラメソングが大好きでした。
いっさい手を抜かずにやり切ってて、
さすがにいろんな方が名盤に挙げているだけありますわ。

「四ヶ国語マージャン」って言葉だけは知ってる人は、
後半の怒る4人の掛け合いまでは知らないんだろうな。
一瞬だけ入る日本語の解説が絶妙のスパイス!

出来るだけ聴いた方が良いと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ICEを聴き返す。

mixiニュースを読んでいたら、
昨夜、ICEのギタリスト宮内氏がお亡くなりになったって記事を見つけてビックリ。

ちょうど昨夜、8cmCDの整理をしていたら、
ICEの美メロ曲「BABY MAYBE」が出てきて、「懐かしいね」なんつってたのに。
(昨夜は結局、小沢健二の8cmCDばっかり聴いてました。)
けっこう、こんなタイミングってあるわな。

そんなこんなで、ウチにあるICEのCDをチョロッと聴き直してます。
アーバンな夜を小粋に流すのにもってこいですよ。
ギターが結構、痛快なことになってたなんて、知らなかったなあ。
うっかりしてた。聴き返そうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そっとチップを

ちょっと覚え書き。

「チッパー」
・いつもお札を四つ折りして携帯している
・気に入った人には誰にでもチップを渡す
・カバンの隙間を見つけると、すぐにお札を入れたくなる
・いつでも手にお札を隠し持っている
・ピン札を見ると折りたくなる
・お札がなくなると焦る
・出っ歯


…なんかこんなキャラ、
ディズニーにいたら親近感沸く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

似て非なるもの

似て非なるもの
いかんね。

送られてきたメルマガのタイトルに
「劇場版ガンダム」
という文字を見るたびに、
劇団ガンダムを思い出してしまう。

似て非なるものよ。

いわば、「劇場型ガンダム」なのだが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

自動なのに手動っぽく

自動なのに手動っぽく
大阪市営地下鉄の車両は自動ドアなんですが、
さっき横で電車を待っていた方は、
ドアの隙間にそっと手を添えて、
ドアを開けるそぶりをしながら入っていきました。

ホントはそんなことしなくてもいいんですが、
なんだかおちゃめでした。

大阪は雪が降らないから手動ドアは無いけど、
洒落の分かる人専用車両として、
ひとつくらいあってもいいかも。

女性専用車両の隣ぐらいに、
ひとつ、どうですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セシマニ

東京のエッフェル塔
花の色は
うつりにけりな
いたづらに
わが身よにふる
ながめせしまに

って句を思い出すたびに、
「せしまに」がフランス語っぽく感じるのは私だけ?

セシールの影響かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とにかくつづけてみるのだ。

とにかくつづけてみるか
いや、まあ、
帯を締め直したってハナシ。

今春からWeekly GUIDE!を始めてみましたが、
こんなもんかい、って途中で飽きてみたり、
夏バテしたり秋バテしたり冬バテしていたのです。

が、追随するものが無い限りは、
ま、ある意味オンリーワンな訳なので、
もっともっと好き勝手に暴れた方が愉快だな、と
再認識したわけです。

ま、そんなこんなで、
いろいろ考えるところもありますが、
まずは3年やり続けてから見渡すことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝率5割。

勝率5割。
ささやかなごちそうとして、
クアアイナに行って参りました。

アボカドバーガーとの対決は、
無事に押さえ込んで仕留めました。

上に乗せるトマトの向きがキーポイントと見た。

| | TrackBack (0)

予知との遭遇

予知との遭遇
いつも行くパン屋さんで
売れ残りを詰めた300円のパンを買うのですが、
きょうは店に入った途端にレジを打たれました。

なんか、俺の値打ちが300円みたいな気分。

パンは美味かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カバンの国からポリポリ

カバンの国からポリポリ
地下鉄で座ってると、
なにやら香ばしいかおりと、
ポリポリが聞こえてきた。

隣の方がお食事中だ。

黒いカバンの中から、
茶色い棒が出てきたと思った刹那、
口の中に消えていく。

隣だからまっすぐ見られないけど、
たぶん、トッポ。

よっぽどだったんだろうね。無性に。

(神木隆之介風に読むのだよ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WeeklyのつもりがMonthlyに

Weekly GUIDE!の更新が滞ってしまい、申し訳ございません!
今週から再出発します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぜんしんしろ。

ぜんしんしろ。
相変わらず私だけ薄着
(半袖じゃないよ)
ですが、腹巻き巻いてるから楽勝です。
汗かいてるくらい。

ところで、地下鉄の吊り広告で、
「一生おしゃれな女性のバイブル」こと、
雑誌「グラマラス」の告知をしておりますが、

え、
まるで、
水着ですか?

で、
ファー?

表紙モデルの姿が、
季節感無視しすぎ。

カイリーミノーグを彷彿とさせるスタイルで、
全身白で統一されてます。

そのままカレー屋に連れて行ったら、
オベベが汚れて大変ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何かを思う材料

何かを思う材料
新しいほぼ日手帳を読みながら、
ぼんやり考えた結果を、備忘録の代わりにここへ記しておく。

舞台の音響操作は、
操作する人の一瞬の考えがスピーカーを通してお客様に届く。

それは、舞台上の演技者が発する動きや言葉を
補佐するぐらいで居るのがちょうど良いと思っている。

ほんとうは、音響なんて要らない。
表現に深みを持たせる必要があるときだけ鳴らすものだと思う。

この項未完。
また思い付いたら追記します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

突然の贈り物

突然の贈り物
たまたま見かけたホームページなどで、
チョイチョイチョイーッと応募してると、
忘れた頃に当たることもあるんですねえ。

早いクリスマスプレゼントみたい。

サンタは居ると信じてみようか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閃光少女

とっても疾走感のある新曲で来ましたね東京事変。
いーんじゃないでしょーか。
YouTubeでPV見ましたが、なーんだ、
どっかで見た顔だと思ったら、
UNIQLOCKで踊ってるふたりじゃないですか。
見間違えだったら失礼。
やっぱり立ち居振る舞いが上品でステキだ。スッとするね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »