« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

サーカスアーツ万歳

サーカスアーツ万歳
もう5年前に出てた本なんだけど、
どうしてもシルク・ドゥ・ソレイユの内側を知りたかったので、
本当に遅ればせながら、本屋を探し回って見つけました。

光文社新書から出ている、
西元まり「アートサーカス サーカスを超えた魔力」

シルク・ドゥ・ソレイユを始めとする、
カナダ・モントリオールのサーカス事情を、
いろーんな角度から追いかけていて、
演技者の精神や、企業としての取り組みに
感心すると同時に勇気付けられます。

これもこれ、舞台に上がる人も、裏方さんも、
読むと発見がある本。
まだ半分しか読んでないけど、
人に配りたくなる本です。

こりゃ、ますますがんばらにゃいかんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンガー板尾が3月に

テイさんのブログでチョコチョコ告知されていた、
板尾さんのデヴューシングルが3月に発売されるそうです。
初回盤はDVD付きだそうで。
こいつぁ春から縁起がいいや。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

書道に憧れる

書道に憧れる
いっつも、こういうイベントのポスターを見るたびに、
書道が身に付いていれば…と思ってしまう。

しかしカッコいいね。
金と黒のコントラスト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さな変化

小さな変化
まったくもってどーでもいい個人的なアレなんですが、
ズボンのベルトの穴がひとつ内側に閉められるようになりました。

目指すはマラソン体型!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪降ったら見られる

NHKの天気予報の予報天気図で、
雪の予報が出るたびに出てくる雪だるまが可愛い。

はらはら落ちる雪を目で追う、
雪だるまのアニメーション。
あの、ちょっと下を向いた表情が可愛い。

私の冬の風物詩。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女形の対象

女形の対象
大阪は選挙です。

掲示板の枠は10個あるのですが、
3つだけ埋まってます。

クイズ¥ミリオネアで50:50を使った後みたいになってます。

あと3人くらい候補が居てもおかしくないと思うのですが。

お山の大将、さて、誰に決まるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゼァッ。

ゼァッ。
おっさんがくしゃみをするたび、
ウルトラマンが一匹飛び立つイメージが浮かぶ。

なんじゃろね、
あの独特なくしゃみ音。

ぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TANITA買いました

岡田斗司夫の
「いつまでもデブと思うなよ」
を参考に、
食べたものを記録する毎日です。

食べたものを書き残しただけで、
3週間で2kg痩せました。
そろそろカロリー計算を始めようかな。

きょうは仕事終わりにヨドバシカメラに寄って、
TANITAの体脂肪計を買いました。
必要最低限の機能がついて5000円也。
んで、帰宅後、さっそく計測。
100グラム単位で量れるって、楽しいっすよ!

体脂肪率は19%。意外と大丈夫でした。
内臓脂肪レベルは9。これも平均より少なめ。
目標は、ぐんぐん走れる体を作ること。
のーびのびやりまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野宮さん健在!

「野宮真貴のおしゃれブログ」を拝見したら、
野宮さんの新作リサイタルの告知が出ていました。

昔のノエヴィアのCMから抜け出したような横顔。

かなり作り込んでて面白いことになってます。

やっぱり魔女!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぽんっ

おささーん、
おつかれ。
おんなのこ
おめでとう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あめちゃん。

あめちゃん。
大阪弁なんでしょうかね、
あめちゃん。

ちょっと仲のよい関係になりたいときに。

会話が途切れたときに。

あめちゃんは、
ちょっと便利なコミュニケーションツールです。

あざといマネをするつもりはさらさらなくても、
持ってるだけで何かと使えるヤツです。

ニクいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと繋がった

やっと繋がった
イトイさん一派がラスベガスに行ってますね。

その後はカナダに行くって言うし、
出発前にアートサーカスの本を取り上げていて、
なんかニオうと思っていたら、
やっぱりシルクドソレイユを取材していたんですね。

ほぼ日刊イトイ新聞の巻頭コラム「今日のダーリン」によると、
ことしはシルクドソレイユを大々的に取り上げるみたい。
とても楽しみですねー。

秋には浦安で、シルクの新シアターがオープンするし、
ケベックからの良いバトンリレーになりそうですね。

写真は西宮エビス・スリラーハウス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有線ってば

パン屋でレジの順番を待っていたら、
t.A.T.u.が流れだした。
懐かしい響きだにゃーと思っていたら、
その次にマイアヒが掛かった。

…有線のヤツめ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さくらさく木

さくらさく木
うちの近所の桜の木。

蕾をつけてるようにも見える。

枯れ葉のカモフラ。

意思は伝わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさにそぞろ歩き

ひさびさにそぞろ歩き
職場が変わってから、
ひさびさに御堂筋を本町から梅田、北新地と歩いてみた。

発展途上な夜景が、好っきゃなあ。

北新地は、まったく予定が無くても、
すれ違う人を見てもよし、
外国を意識した建物を見るもよし。
目と頭の保養に、なるです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーベニア屋さんで

スーベニア屋さんで
写真は、東京国際フォーラムっぽい新地のビル。

新大阪で寄り道すると、
乗り継ぎ中の外国人によく会います。

新大阪で働く人は、さぞかし外国語に苦労されて…と思いきや、
通りに面したチーズケーキ屋のオバちゃんが、
外国人相手に英語をペラッペラしゃべってて感心した。

「これはとてもポピュラーで美味しいですわよ」とか流暢にアピールしてました。

オバちゃんが外国語を操れるってだけでカッコいいわ。

外見はふつうのオバちゃん。
しかして、その正体は…。
ベリベリベリベリベリ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

揚げ玉化現象

揚げ玉化現象
写真は道頓堀工事中。
どうしたいのか。見守る。

以下、個人的メモ。

以前は渋谷や心斎橋など、街単位をまとめて、
街全体が盛り上がってる雰囲気を作り出していたけど、
東京や大阪を歩いてると、なんだか足早に通り過ぎる人ばかりで、
素通りされている感覚が頭に残った。
建物だけ、ある、といった感じ。

かと思えば、アクセスの悪い郊外の美術館に人が集まっていたりする。

つまるところ、
場所なんて関係なく、
コンテンツが魅力的で、仕掛けさえきっちりしていれば、
人は無理してでも集まるのかも知れない。

今後は、住まいにしても、
地価ではなく、「住みたいところに住む」と考える人が増えれば、
より局地的に分散されて、
街単位というよりも国単位で盛り上がれる気がする。

「この街ヤバい」よりも、「ここヤバい」。
ドーナツの粉を散らした、揚げ玉みたいな。

で、そこまで考えて、何を始めようか、という話は考え中。

ロンドンのエシカルな動きに注目する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何?この人参ミックス!?

何?この人参ミックス!?
順造さんのジュースシリーズが好きで、
パソコン作業が続くときは、
ブルーベリードリンクのお世話になってます。

きょうはちょっと気分を変えて、
人参ミックスを買ってみた。

ら。

めちゃくちゃ美味いやんかコレ!
ツルッと行ったわ、ツルッと!
あっと言う間にからっぽです。

人参と林檎のミックスジュースなんですが、
雑味がほとんど無くて自然な甘さ。
人参の土っぽさは皆無。
これは良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バスルームでリキまない100の方法

バスルームでリキまない100の方法
なんとなく上手く行った気がした話。

トイレでリキむと、頭に血がのぼってクラクラしますよね。

そこで気がついたのが、頭にのぼる血を分散してやれば、
もっとリラックスしてトイレと付き合えるって方法。

モノは試し、手のひらを丸くして指先どうしをくっつけて、
ちょうど水晶玉占いをするような手で、指先に力を入れると、
お腹に適度に力が入って、意外とすんなり用事が済みました。

ま、勝手に言ってるだけだから、
話半分で結構毛だらけ猫灰だらけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘れられない切り返し

忘れられない切り返し
きょうの備忘録。

たまに自信をなくしそうになったり、
気分が落ちちゃったときに思い出すのは、
マシュー南のひとことなのです。

ハリウッドスタアがマシューの番組に来て、
何かのタイミングで、マシューを見て、
「カッコいいね」とか「スゴいね」って英語で言ったときに、
謙遜せず、
I know!(うん、分かってる)」って切り返したのが印象に深く残ってます。

もちろん、その場は大爆笑。

誉められたら、そのまま受け止めるのもアリでっせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Weekly NIGHT OUT!

Weekly NIGHT OUT!
Weekly GUIDE!は、
今週から、えっちらおっちら作り始めます。
よしなに。

クラブイベントの情報をまとめた、
「夜のWeekly GUIDE!」が有っても良いかも。
どうでしょね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピピッときたらパパッ

ピッときたらパッ
ブログをアップするのに、手ごろな風景を撮ろうとしたら、
何だかいい感じの瞬間が手に入った。

まさしく、ピピッと来た瞬間にパパッと済ませる一例のようで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何だか最近体が軽いんです

何だか最近体が軽いんです
別に必死にダイエットするつもりはありません。

ものは試しと、岡田斗志夫のダイエット法に倣って、
食べたものを時間帯ごと書く生活を1週間続けてみたら、
体が軽ーく感じる感じる。ふしーぎ。

食べたもののカロリーまで調べてませんし、
体重計に乗るのも不定期なんですが、
ムダな間食が無くなって、よろしいよ。

あと、倖田來未に倣って、
夜9時以降は極力食べないようにしてます。
これだけで、1週間で効果を感じられるって、イイネったらイイネ。
もうしばらく続けてみまーす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

面白いことになってきた!

「ほぼ日刊イトイ新聞」で、
劇団☆新感線の公演「朧の森に棲む鬼」をサカナに、
イトイさんと市川染五郎の対談が連載中なんですけれど。
けっこう面白いところまで切り込んで話してますよ。
やっぱりイトイさんはサカナを三枚におろすのが上手いわあ。

これ、表現に関わるすべての方は必見です。
ひっそりと、自信をもっておススメします。

くわしくは、こちらからジャンプ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

この画だけで飯食えるわ

この画だけで飯食えるわ
おでんうまいねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オッケーよ

オッケーよ
エントリーナンバー7番。
吉(きち)幾三で雪國唄います。

むたさんのお誘いが無けりゃ行ってなかった。
昨夜は西宮の宵えびすに行ってきました。

初詣を行きそびれたので、屋台や境内の雰囲気に、
すっかり痛快ウキウキ通り。

ヱビスビール呑んで天ぷら喰ってもろこし待ってビデオ物色してる間に酔いが醒めちゃって境内向かって入場制限で足踏みして屋台の写メ撮ってお参りして人混みに揉まれてくじ引きひいてそこらの席陣取って乾杯して炭火焼き鳥とおでんと焼きそば突っついて駅に戻る頃には酔いが醒めちゃってなーにやってんだろーって幸せな気分になりながらガラガラの阪神で梅田まで帰って森永ダーース

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おやき!

おやき!
西宮に移動してきました。
専門店街の名前はエビスタ。
戎神社にあやかり過ぎ。

待ち時間に西宮の阪神百貨店をぶらぶらしてたら、
素朴で美味そうなおやき発見。
これぞファストフード。
ねぎ味噌をチョイス。
ねぎがシャキシャキで、んまいねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカボンのパパな

のだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふゎ!はふ!濃厚!

ふゎ!はふ!濃厚!
セブンイレブンのパンは美味しいね。

さっき食べた「濃厚クリーミーグラタンコロッケパン」
略してN.C.G.C.P.も小腹対策にバッチリ。

フワッとしたのをガブッといったら、
ハフッとなる中にサクッという部分があって美味。
レディースえぁんどジェンツよ、
お試しあそばせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せんしゅうらくるくるくる

せんしゅうらくるくるくる
下北沢駅前劇場で、
クロムモリブデン「スチュワーデスデス」の千秋楽を観てきました。

怒涛のくるくるオンパレード。
椅子とかルービックキューブとか白黒の壁の装置とか輪廻とかが
くるくるくるくるくるくるくるくる96分回ってました。
ルービックキューブってゆーか、るーみっくキューブでした。

葛木さんとワレタさんの造形美に酔いしれて、
ラムの四角い尻で現実に戻されました。
唐突なエンディングは消化不良。
許さない。でも許す。なんくるないさー。

広さや音量の違和感については、今後は大阪在住の特権を活かして、
「大阪・東京どっちも観る」という方法でクリアしていきます。
今回は大阪で観たかったな。


…タイトル変えたらよかったのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

圧倒。

圧倒。
圧倒。
久し振りに、
岡本太郎の「明日の神話」
会いに行ってきました。

※注釈
館内の作品中、唯一「明日の神話」だけは、
フラッシュ無しの写真撮影が許可されています。
あしからず。


携帯カメラでは大きさがぜんぜん伝わらないので、
ためしに私が横に立ってみました。

どうです、このスケール感。
学校のプールを立て掛けたくらいの広さがあります。

汐留で観たときは、
夏の屋外という事もあり、
なかばお祭り気分で眺めていたのですが、
静かな環境で観るのも良いですね。

中心から右側にかけてズワッと伸びる、
赤いうねりが凄まじい。
いろんな感情が渦巻いて、
ココロの底がソワソワする作品です。
時間の許す限り、ずーっと観ていられます。

表現者を名乗る方はみんな、
ナマで観ることを強くおすすめします。
4月13日まで、東京都現代美術館にて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MOT到着!

MOT到着!
東京都現代美術館到着。
観覧開始。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木場の駅構内

木場の駅構内
なんかね、内側の部材が丸見えなんだけど、
ススやホコリで汚れまくってるんだけど、
美しいです。

じゃ、ひさしぶりに、
「明日の神話」に会いに行ってきます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとうきょうですです

とうとうきょうですです
おはようございます。
また東京におります。
クロムモリブデンの最新作「スチュワーデスデス」の
千秋楽を観に来ました。

で、朝の儀式はスープストックで。
きょうはクラムチャウダーとサムゲタンをチョイス。
さーて、散歩の行方はいかに。
ぶーらぶらしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月7日はレインボー

1月7日はレインボー
写真は公開パンチパーマ。
私の席からのズームは、これが精一杯でした。
開場してから、谷屋さんはずっとこの姿勢。
開演まで場内を暖めるピエロのような役割でした。

特攻舞台Baku-団
「新春!隠し芸ゲイ大会~この中にゲイがいますよ~」

を観て来ました。

内容は、パンチパーマの途中経過を見せながら進める、
リアルタイムネイキッドギャラクティックマクロスティックシットコムパーマでした。

1月7日。七草粥の日。
7色と言えば虹。
レイン棒カラーと言えばゲイの象徴。
舞台上には役者が7人。
…うん、偶然にしては出来過ぎ?
ただの深読みのし過ぎですね。いやはや。

内容があるような、無いような。有るんだけど、無い。
微熱のぐだぐだ感を楽しんだなあ。
酒をしこたま飲みながら観たかったなあ。

なんでパーマ中の人が出てくるだけで拍手?!
なんでパンチパーマが完成しただけで拍手?!

パーマ液とか、ふわふわのキャップとか、いちいち味わい深くて面白い。

「ライブでリアル」が一番届くのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これからBaku-団。

これからBaku-団。
本年一発目の観劇は、
ご陽気に(?)特攻舞台Baku-団からスタート。

ただいま移動中。
ヤンヤンなんでも移動中。

一心寺シアター倶楽にて、
こんや、ィヨル7時!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイヤを知る。

ダイヤを知る。
ふだん乗る通勤電車の
時刻表なんて気にしてませんでした。

きのう、ふと思い付いて、
各駅に置いてある
短冊状の時刻表を見てみたら、
気付かないうちに
負のルーチンにハマっている事を知ってガクゼン。

乗り換えの為にダッシュする必要なんて全くなかった。

相変わらず御堂筋線の朝のラッシュは
非常に混むのですが、
時間を知っているだけですごく安心でした。

これは何かに応用できるかも知れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カレ研。

カレ研。
仲良くさせていただいている役者さんのブログを参考にして、
新大阪駅チカの「カレー研究所」に入所してきました。

一番プレーンなモノを、とビーフカレーを頼んだら、
ビーフがゴロゴロ遊んでて軽く驚きました。

やーらかく煮込まれてたので、食べごたえバッチリ。
甘口っぽい印象。
トッピングに置いてあったマンゴーチャツネを混ぜると、
これまた甘い旨味が増していい感じ。
こんどはスパイシーインドカレーを試してみようっと。

新幹線に乗る前に、ちょうどいいボリューム感ですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てっぺんを知ること

てっぺんを知ること
例えばテレビを買うときや、海外旅行でホテルに泊まるとき。
必ず数種類の中から選ぶことになりますが、ちょっと背伸びして、
現時点で最高レベルのモノやサービスを体験していれば、
血肉化したときに強力な味方になると思った。

ことしは、そんな年にします。
さっ、働きますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3・2・3の仕切り

3・2・3の仕切り
久し振りに乗った阪急の電車は、
ゴールドっぽいベージュと深緑のシブい配色で、
「動く貴賓室」って感じの雰囲気でした。

8人掛けの席が3・2・3に間仕切りされてるのも良いですね。

ひとつ残念なのは、
あまり乗る機会がないことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オロゴンから愛

オロゴンから愛
たまたま見かけたニュースフラッシュを読み間違えて、
「色とりどりのボビーが咲き乱れ」って…。

咲いて乱れる姿を想像するだけで、
明日も頑張ろうって思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野波浩の世界を眺める。

野波浩の世界を眺める。
写真は1月2日の道頓堀。
撮影しようと立ち止まったら、後ろの人に舌打ちされました。
そりゃそうだ。舌打ち正解。

それぐらいの人混みを楽しみながら、
なんばから心斎橋にのろのろ向かう途中、
書店アセンス5階の「アセンス美術」で気になるモノを見つけ、
そのままじっっくり見てきました。

「ディプティック 野波浩写真展」

お気付きの方はピンと来たかも知れませんが、
劇団☆新感線のチラシ写真でお馴染みの、
儚くも美しい絵画のような写真を撮るあの方です。

会場はコンパクトにまとまっていて、約20点の作品が並んでました。

写真に映る女性はどこまでも白く、
どこまでも透明で、エロさを内に秘めながら、
見ているこちらを見透かすような美しさ。

おそらく写真に加工しているのだとは思いますが、
擦りガラスの破片や、蜘蛛の巣の模様を作品に溶け込ませて、
奥行きのあるカラーの水墨画のような、深みのある作品がそこにありました。
ハアァー、って息が漏れますよ。

入場無料なんてもったいない。
福袋を買うその足で、ぜひ!
1月2日から23日まで、連日お昼12時から夜7時まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごめんなさい。

ごめんなさい。
ひとり紅白に向けて準備を進めるなかで、
出席の返事を頂いた方にリクエストを伺ったところ、
「YouTubeに落ちてるバービーボーイズが凄い」
とオススメを頂きました。

その中でも「ごめんなさい」の照明がエラいことになってる、
とのご指摘を受け、見てみたら、笑った。
アレはない。絵に描いた浪費。ひとり迷路迷路。

それ以来、バービーボーイズが頭の中をグルグル回ってます。
今さらながら再評価。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご来場に感謝!

ご来場に感謝!
大晦日の年忘れカウントダウン企画、
「輝く!第2回・勝手にワンマン紅白選曲合戦」
大盛況のうちに無事やり遂げました!
たくさんのご来場、ホントに励みになりました。

お知り合いも常連さんも、たまたまそこに居合わせた方も、
皆さんありがとうございました!!

クリスマスイヴに企画立ち上げしてから1週間という
超ハイペースでしたが結果オーライ。
K-1を見ながら、耳からは歌謡曲、という
ハイブリッドな空間もオツなもの。

今回の気分は、ド演歌とディスコビートとポップなロック。
いずれ劣らぬ名曲ぞろいで、
日本の曲もまだまだ捨てたもんじゃない!
って再評価出来ましたね。

自分の時計がテレビと一秒ずれていて、
カウントダウンがぐだぐだになるという
お茶目な場面もありましたが、それもまたご愛嬌。

いろんな方に携帯で写真を撮られていたので、
おそらく各々のブログなり、胸の内なりに記録されていると思います。

「和モノ」というジャンルでは括りきれない、
「紅白」という切り口は、まだまだ遊べそうです。
あー最高!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »