« 最大瞬間風速のコーネリアス | Main | 空中ブランコ、横から見るか、下から見るか »

2万6千歩のマーチ

2万6千歩のマーチ
2万6千歩のマーチ
2万6千歩のマーチ
きのうの散歩コースを覚え書き。

朝から最寄り駅までダッシュ
→伊丹空港から飛行機
→羽田空港から京急〜山手線
→新宿のハンズでカバン売り場をぶーらぶら
(大阪とは段違いの豊富な品ぞろえで見応えあり!)
→ランチ&ビールをガツンと入れて、メトロで移動。
気まぐれで銀座へ
→たまたま歩行者天国に出くわしてラッキー!
道幅が広いと歩きやすいねえ。銀ぶらぶら。
曇り空だけどひんやりしていて気持ちいい。
→前日のアド街で隅田川特集をやってたのを思い出して、
銀座〜八丁堀を抜けて隅田川までひたすら歩く
→隅田川到着。船着き場を探すが見つからず、
あきらめてそのまま川沿いを散歩。
そういえば、桜が咲いているところを写真で残してなかったやね。
→川幅が広いのと、海が近いこともあって、
適度な潮の香りと波の音が気持ちよかった!
→そのまま歩きに歩いて、
門前仲町〜清澄白河〜木場公園まで。
地図を全く持たなくても、何とかなるもんやね。
むしろ、この気まぐれ具合が楽しい。
→東京都現代美術館に到着。
岡本太郎「明日の神話」に会いに行く。
→歩き疲れてヘトヘトで、
肝心の絵を一望出来るベンチで思わず居眠り。
15分くらい寝てたかな。
こんな贅沢な仮眠はないね。
→美術館を出たら雨。
向かいのローソンでビニール傘を買って、
木場のホテルにチェックイン。
→木場からメトロで大手町へ。
地下通路をひたっすら歩いて、東京国際フォーラムへ。
→開演前にベーグルをつまみたかったが、
店がどこにあるか分からず、am/pmでリンゴジュース。
→ホールAでコーネリアスのショウを観る。
グッズ売り場はすごい人だかり。
あきらめて、さっさと席へ。
→座席に簡易パンフレットが掛けられていて、
赤青黄黒の4種類の色がブロック毎に分けられていてとてもキレイ。
場内はウインドベルが鳴り響いてます。
よく見ると、等間隔で変わるカラーバーの色に対して
ウインドベルの鳴る音が振り分けられてました。
芸が細かい。
→本編。堪能。
→終演後、パンフとTシャツを買いにグッズ売り場へ。
長蛇の列。それでもライブの余韻で苦にならず。
→残念ながらお目当てのカラーバーTは売り切れ。
パンフのみ購入。
→またまた地下通路で大手町まで戻る。
だだっ広い地下通路を歩くたびに、
東京の広さを思い知らされる。
→木場に到着。
たまたま開いていたインド料理「ビニタ」へ。
10席くらいの、ちいちゃいお店。
日替わりセット790円って、安っ!即注文。
→今日のカレーは、トマトベースのシーフードマサラ。
全然辛くなくって、エキスたっぷりって感じ。
夜10時くらいに食べたので、これくらいの辛さがちょうど優しい。
開いてクルンとなったエビとイカがプリプリで美味しかった。
大きめのナンと一緒にペロリ。
店員さんが感じよくて良い雰囲気。ここはオススメ。
→ホテル到着。足がパンパン。

→さて、きょうは、どないしたろかしら。

|

« 最大瞬間風速のコーネリアス | Main | 空中ブランコ、横から見るか、下から見るか »

おとなの遠足」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72685/40698966

Listed below are links to weblogs that reference 2万6千歩のマーチ:

« 最大瞬間風速のコーネリアス | Main | 空中ブランコ、横から見るか、下から見るか »