« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

心斎橋ビッグエコー閉店

心斎橋ビッグエコー閉店
梅田の靴屋のような、
「やっぱりやります!」
って看板はナシ。

パルコの向かいで13年ですってよ。

人通りが多い場所だから、
まあ、何かが出来て、
それなりにやっていくんでしょうね。

パチンコ屋以外なら歓迎。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これ、すごそう

うちに届いたイープラスのメールより。

10月にやるみたいですよ、これ

出来ることなら、中華料理の円卓みたいに
ゆっくりクルクル回りながら演奏して欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニトロのライナーノーツ

ニトロ、ただいまお届け中です。
お届けモノは爆発しませんからご安心を。
46分に19トラック、ぎゅうぎゅうに詰めてドーン。
持っている人だけが分かるライナーノーツを
ここに残しておきます。ドーンと長文で失礼。
気になるかたはこちらまで。

★1曲目。
この曲、全編、唄いもせずに、
ずっとこんなんなんです。
結局、延々お願いするだけでフェイドアウトする謎な曲。
起爆剤の導火線として混ぜてみました。
マゼルナキケン。

★2曲目。
言わんこっちゃ無い。はい、ニトロ爆発。
女性が一人称を「オレ」で唄うと、
なんでこんなにカッコいいんだろう。
間奏のギターソロがハチャメチャになるところがポイント。
コーラス隊が必死にリズムをとっている画が浮かんできます。

★3曲目。
はじめに「ダメだぜー」って強気で言ってんのに、
なんで2回目ですぐ「ダメだよー」って弱気になるのか。
しかも複数人で言わんでも。
男のダメダメな部分がよく表れております。
この人、なにか弱味を握られてるんでしょうか。

★4曲目。
GSの頃、歌謡曲やポップスに垣根が無かったため、
たとえばこのような、コブシ・ミーツ・ビートみたいな
イビツなトラックが生まれています。
間奏になるとやたら元気になるリズム隊。
とても正直でよろしい。と、目を細める。細めたくなる。

★5曲目。
女の人のしゃがれたシャウト。
すごホーく、まハーっすぐ唄うところに味がありまして。
でも、やハーっぱり、間奏で転調すると、
後半で唄い手は大変っぽホーいね。
でも結局、その方が盛り上がるわけで。

★6曲目。
同じ曲名で、虫声のナヨナヨしたバージョンがとても売れたんです。
これは売れたヤツとは似ても似つかぬ、いわゆるヴァージョン違い。
こっちの方がべらんめえな感じで好き。
女の子が唄ってんだろうなあ。ビート感が最高。
ギンギラギンギラ詰め込んで言わんでも。

★7曲目。
この系統の音楽が掛かるクラブイベントなら、
大変重宝されそうなトラックですね。騒げ騒げドットコム。
実際、爆音で聴いたら盛り上がるでしょ。アガるでしょうよ。
もう、音質はボンロボロのバッキバキなんですが、
それも余りある楽曲の素晴らしさ。終わり方もキレイ!

★8曲目。
打って変わって、とても生真面目なビート。
教科書のようなコーラスワークにうっとり。
スウィンギンロンドンな感じ?ゆっくりゴーゴーを踊るイメージ?
…あまり適当なこと書くもんじゃないですね。
だけどぉん、いまはぁん、ひとりぃん…って消えるところが好き。

★9曲目。
なんか、唄いだしがイヤラシイでしょ。
岡村ちゃんを彷彿とさせるベイベ感。
ベースが低くて気持ちよござんす。
途中からは意味不明。後半はどうでもいいです。

★10曲目。
ここらでちょっとアクセル吹かしてみました。
途中のブレイクが秀逸。ポーピョッピョッ・ポーピョッピョッ。
若大将のギターって、ベレンベレン鳴ってて、
ちゃんとギターの弦をピンと張ってない気がする。
ヴェルヴェットヴォイスとギターのバランスが絶妙。

★11曲目。
ボッサかっこえー!
何故ぇー?って聞かれても!
理由なんていらねー!

★12曲目。
コーラスが合ってるような合ってないような、
適当なところが良いでしょ。
ってゆーか、音程もちょっと危ない。
もう、ノリだけで勝負!って勢いがビシバシ伝わってきます。
こんなんが多かったんでしょうね、この頃も。

★13曲目。
0分16秒から突然ニトロ爆発。
このスピード感がたまらん。
けっきょく、黒が好きなら好きって言えばいいじゃん。
※0分43秒で、左チャンネルの音が一瞬つぶれますが、
もともとこんな音でした。ご了承ください。

★14曲目。
真打ち登場。みたいな。後半のハイライト!
やっぱ本物は違うわ、と思わせる説得力。
ツインヴォーカルの片割れは笠井紀美子です。
コーラスの相性が抜群でトロけます。
ようこそ!…ランドへ!

★15曲目。
端唄小唄調のメロディにビートを乗せると、
変なものが出来上がる典型。
「バっカじゃなかろか」ってフレーズが好きで好きで。
なんで最後の一節が英語っぽくなるのか謎。
すィッつこいぜ。

★16曲目。
売り物の編集盤なら、ここでブルーシャトウを収録するんでしょうね。
ブルーシャトウも十分カッコいいんですが、
この曲も隠れた名曲だと思うなあ。
ワワワコーラスはやっぱりきもちいいワワワ。
とてもとても美メロ。

★17曲目。
ヴォーカルがとてつもなく情熱的で自由型。
まともに聴くと、いちいちおかしいです。
腹筋がどうにかなりそうになるので、ほどほどに聴いてやって。
しっかし、こんな唄い方できないってば。
唄うたびに貧血で救急車で運ばれるわ。

★18曲目。
ザ・ゴールデン・カップスのカヴァー。
夕方のグラウンドでラグビー部員が青春キメてる風景に似合う曲ですね。
この人もまっすぐ歌い上げる系ですね。
この曲を聴いた後につんく系のヴォーカルを聴くと、
もっと素直に歌ったらええのに、と感じること山の如し。

★19曲目。
とにかく、今回はこれで締めくくりたかったんです。
竹垣に竹立て掛けたかったんです。
パンダは森に帰したほうが良いと思ったんです。
一億円って、一円を置くんとちゃいますよ。
もとい、筒美京平クラシック!


いかがでござんしょうか。
もりもり沢山盛り沢山でお届けしました。
このつぎは、モアベターよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鶴丸っていうんだね。

鶴丸っていうんだね。
ひと昔前まで使われていた
日本航空の鶴のマークが、
5月末で役目を終えるそうな。
くわしくはこちらをご覧あれ。
これ、「鶴丸」って言うんですね。知らなんだ。

このマーク、実に雅やかで美しくて、
上品な和の雰囲気を醸し出していましたが、
時代が時代なんでしょうね。

なんとなく、近いうちに、
「うそ。やっぱ使いますキャンペーン」
とか言って
リバイバルしそうな気もするけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女女メタボ空席メタボメタボ

女女メタボ空席メタボメタボ
御堂筋線は
1シートに6人座れます。
目の前の光景はこんな感じ。

【女女メタボ空席メタボメタボ】

この狭い空席に、
メタボな初老紳士がねじ込んできた。

明らかに窮屈。
うわ、さらにねじ込んでる。
目のやり場に困るわ。

中学生の食べ盛りの子の
弁当の中身みたいになっております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

必要最低限考。

きのうの「情熱大陸」は刺激的でしたね。
世界で大きくもがいて羽ばたいてる
若いつばめたちの姿に元気をもらった!

その合間合間で桑田真澄とスガシカオが
「俺らの若い頃は…」とか「今から見たら昔はさぁ…」とか、
学校のグランドみたいなところで
のんびりくっちゃべってたのが、さらに良かった。

昔あった「すばらしき仲間」って、
あんな雰囲気でしたよね。
あの番組好きだったなぁ。

きのうの発言で胸に響いたのは、
スガシカオの
「やりたいことが見つからなかったら、
まず金をかせげ」
だったなぁ。

わかる。すごいわかる。
とくに、幼い頃にお金の使い方を
ちゃんと習っておきたかったなぁ。
わたくし、遅まきながら勉強中。
まだまだ精進の身でござんす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥アンサンブル

鳥アンサンブル
出勤前に寝ころんでたら、
外で鳥の声が。
チュンチュンチィ、
と規則的に繰り返す鳥につられて、
隣の鳥も次々鳴き出しちゃって、
一瞬にして複雑なビートに。

チュンチュチュチーチュチュンチュチュ、チー。

まさにケイオス。
ケチャみたいなもんか。
鳥トライバルビート。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さらに微調整。

さらに微調整。
『ニトロ』を、さらに微調整。
零コンマなんぼの世界ですが、
ノリが全然変わるから不思議。
いまどき、MDで編集しております。
『ニトロmarkII』、ついに完成です。

最近の音楽に刺激が足りない方、
60'sのビートに溺れたい方へ。
欲しい方はお知らせください。

まずは、プロトタイプを持っている方に、
修正版としてお渡しします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニトロ!

Bgy_nitro_2
グループサウンズの海岸線を
さらーっと爆走する46分。
できました。

※じつは4月に原型が出来上がってたんですが、
全体の流れに納得いかず、
ああでもないこうでもないとコネコネしていたら、
いつの間にか初夏に。ま、いっか。

気になる方はこちらまでどーぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さわってきた

さわってきた
写真はアメ村からの帰り。
なんか外国みたいな雰囲気。

久しぶりにアメ村をウロウロして、
newtone records
tenori-onをさわってきました。
ほかにお客さんが居なかったので、
しばらく遊んでました。

ボタンは意外とカチッとしてますね。
もっとプニョッとしているのかと思いました。

両手で持った感じは、
非常にしっくりきます。
もとから知っていたかのようなフィット感。
大きすぎないところが好き。

音を重ねる感覚は、確かに楽しい。
コミュニケーションツールとしては最適。
本体がピカピカ光って見栄えが良いので、
何かの機会に、ライブで使いたいです。
…まずは、手に入れないとね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

tenori-onに魅せられて

いやあ。
電子音いいわ。
たまりませんな。
近日中にデモ機をさわりに行きます!

先日のエントリー以来、
tenori-onの演奏映像や
機能を紹介した記事を
読み漁ってます。

Links:
開発者の岩井俊雄氏のブログ
「TENORI-ON開発日誌」

tenori-onでアルバムを作っちゃった
NORMAN FAIRBANKSのページ

(音源フル試聴できます!きもちいいよお。)

使いこなせる楽器が無い、
私のような人でも、
なんとかすれば、
なんとかなりそうなのがうれしい。
これはますます。ますますですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

備忘録

備忘録
備忘録
備忘録
久しぶりに鳥貴族に行った。
美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

tenori-onほしいぃ

CORNELIUSのショウでも
デモンストレイションされていた
YAMAHAの「tenori-on」
とうとう日本でも
発売されてたんですね。
これがあれば、
日々の暮らしが楽しくなること請け合い。
12万円するけど、
ほしいわあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんでもありなんだね

なんでもありなんだね
テレビを点けて、
チャンネルを変えてたら、
セパ交流戦やってた。

京セラドーム、ウルサいね。
イッパツマンとか、
マイシャローナとか、
出囃しのセンスを疑う。
もうちょっと考えたらいいのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HRF

HRF
ひじきロックフェス
(ひじロック)、
食卓で開催中です。
入場無料!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不親切の境界線

不親切の境界線
不親切の境界線
でかっ。
ここまでしなくても
わかりますから。

○っぷが出ますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

24!カウントでダウン

24!カウントでダウン
ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ、
気になることが二つあるの。
聞いてね。

気の壱…

うちの近所の踏切は、
カンカン鳴りだして
24カウントすると
遮断機が降り始めます。
これって全国共通?

気の弐…

電車が通り過ぎる時の
ガタンガタンっていう
音のタイミングと、
世界のナベアツの、
3でアホになるネタの、
30から39までのリズムが
同じだと思うのは私だけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォルフ…!

ウォルフ…!
後ろ髪の長い、
俗に言う
ウォルフカット
の子供を見るたびに、
今までは
親の顔を見てみたい
衝動に駆られていたのですが、
最近は、
写真のように穏やかです。

ただただ、
健やかに育てよ、
外は寒いぜ、と
目を細めるワタクシです。

…ところで、この
ウォルフカットの起源って何?

やっぱり、
オオカミを見た美容師が
突然ひらめいて我が子に…
とかかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

L、E、D!

L、E、D!
夢は、
数字に惑わされない
生活を送ること。

ホレ、
こうやってみると、
ガソリンスタンドは
ルミナリエ的でしょ。

こんな視点が理想。

どことなく、
Baby Cruising Loveな
赤ですね。

オイルです。
ハイオクです。
軽油です。
三人そろって、
イデミツです(ポーズ)。

この写真を撮った後、
和彦と和子の
結婚式二次会パーティで
さんざっぱら爆笑することになるとは
思いもよらず。
二次会、かくあるべき。
あー最高!幸あれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベールに包まれて

ベールに包まれて
江坂駅前のビル。
壁面のお色直しのため、
こんなベールに
包まれてます。

いい天気の日は、
ゆらゆらキラキラして
とても幻想的です。

いっそ、
このままでも良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ターミナル好き

ターミナル好き
ノドの調子は
徐々に
良くなってますが、
咳が
止まりませんな。

ノドの奥に
ヒョロヒョロした
毛があるような、
ムズムズする
感じですわ。

本調子まで
あと一歩。

熱も引いてきて、
ちょっと
外の空気を吸いに、
ただいま
伊丹空港におります。

別に
飛行機に乗る
予定がなくても、
ぼんやりするのに
もってこいの場所。
自転車で
ふらふらーっと
来てみました。

空港のスタバから
外を眺めたら、
職員や売店の動きが
一望できて良いですね。

見ていて思うのは、
いつ、いかなるときでも
背筋が伸びているかどうか。

けっこう、
いろんな所から
人が見てますからね、
周りに客が
いないときこそ、
意識の高い人は違う。

あとは歩き方ですね。
こればっかりは
客観視しにくいですね。

とかいう私も
猫背っぽいので、
マナーや所作に関する
講座があったら
自分の姿勢を
見てもらおうかな。

どこかで
セミナーがあったら
教えてくださーい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

耳鼻咽喉科に行く

耳鼻咽喉科に行く
きょうも
きょうとて、
仕事に
行ってみましたが、

ノドの調子は
改善されず、
しまいに
声がまったく出なくなり、
こりゃダメだ、と
止むなく早退。

その足で、
昔から
お世話になってる
耳鼻咽喉科へ。

もうかなり昔に、
ウナギの骨がノドに
引っかかったとき以来。

着いたら準備中で、
30分くらい
時間を持て余したので、
近くの雑居ビルにある、
昔ながらの
CDショップを冷やかし。

時間が来たので
戻ってカルテを
作ってもらう際、
看護士さんから
開口一番「体重は?」

…(え?関係あるの?)

「体重。メカタ。」って
言い直されなくても
意味は分かるけど、
結局、
なぜ体重を
聞かれたのかは
最後まで
分かりませんでした。

おじいちゃん先生は
流れ作業で
テキパキと進めて、
10分間の鼻水チェックや、
その後に
食塩水の鼻うがいなどをこなし、
(コレが全然痛くなくて不思議!)
テーマパークの
ライドのような
フルコースを堪能。

で、
また先生に診てもらう際、
「肩こりは?」
「ひどいです。」
「ほな薬出そか。」

…え、
耳鼻咽喉科なのに?

で、
なぜか院内に
肩用の熱源が!

ま、そのあと、
ポカポカしたやつを
当てましたけど。

ポカポカしてるときに
ふと顔を上げたら、
両鼻に器具を突っ込んだ
ご婦人と目が合って
大変気まずかったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

マスクを上げるな

マスクを上げるな
微熱が治らず、
ノドがボロボロですが、
お仕事へ。

あまりに
ノドが不憫なので、
出勤時にキオスクで
立体マスクを購入。

おおおおお。
たしかに
口の周りに湿気が。

ま、ノドには
直接効き目が
無かったけど。
してないよりは
マシなレベル。

で、まあ、
仕事が終わって。
軽くフラフラ
いい気分。

風邪を引いてると
鼻水が出るもので、
やはり
マスクの中とはいえ、
拭うのは
おとなのマナー。

でもね、
やっぱり、
フラフラしてるから、
そのまま
マスクを外して
拭けばいいものを、
思わず意図せず
マスクを上げて
鼻を拭いちゃった。

ら、
一瞬、一面、
白の世界。

「あの人、
目にマスクしてる」
なんて、
裸の王様に出てくる子みたいな子が
現れなかったのが
不幸中の幸い。

誰にも注意されないまま、
そっとマスクを戻したとさ。

これは涙じゃなくて。


【教訓】
マスクを上げていいのは
キャッチャーだけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レッドホット白菜キムチ

ただいま、ノドの不調の為静養中。
ひさびさに一日中ゴロンとしてました。
やっぱ、うがいと手洗いはマストですね。
自戒をこめて。
微熱をぬぐい去りてえなあ。

なあんか辛いものが食いたい今日、
「ほぼ日」で韓国料理のコンテンツがスタートしましてね、
料理の写真がとってもおいしそう。
Mayさんの現場に入ったときの、
オモニのキムチポッカを思い出しました。
やっぱ唐辛子は万能薬だなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソラミミ中毒

ソラミミ中毒
困った。
またYouTubeにハマってしまった。

タモリ倶楽部の空耳アワーで、
タモリがジャンパーを選んだ作品がズラズラ並んでた。
もちろん、片っ端から見る羽目に。
久々に画面に向かって声を出して笑ったなあ。

映像のセンスがハンパない。
やっぱり、「フマキラー付いてるよ」が最高。
(※リンク先↑は、いきなり映像が始まりますので注意。)
何の気なしに見ると必ずハマるので、
急用のある人は絶対見ちゃだめです。
強く強く注意します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカジャン

スカジャン
久々に、天神橋筋商店街を歩いております。
やっぱりこの雰囲気が好きだゎ。

商店街を歩く人も素敵です。

目の前を歩いていた方は、
ヴェルサーチのスカーフのような
どぎつい柄のジャンパーを羽織ってました。

大阪ならでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遊覧飛行

遊覧飛行
南港より。

ふと見上げたら、
飛行船が
飛んでました。

逆光だと、
影絵みたいに
なりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4じ7じ。

4じ7じ。
4じ7じ。
4じ7じ。
あと1じかんで本番です。
おもしろおかしいよー。
おひまなら来やがれ。

詳細は下記。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »