« 鶴丸っていうんだね。 | Main | これ、すごそう »

ニトロのライナーノーツ

ニトロ、ただいまお届け中です。
お届けモノは爆発しませんからご安心を。
46分に19トラック、ぎゅうぎゅうに詰めてドーン。
持っている人だけが分かるライナーノーツを
ここに残しておきます。ドーンと長文で失礼。
気になるかたはこちらまで。

★1曲目。
この曲、全編、唄いもせずに、
ずっとこんなんなんです。
結局、延々お願いするだけでフェイドアウトする謎な曲。
起爆剤の導火線として混ぜてみました。
マゼルナキケン。

★2曲目。
言わんこっちゃ無い。はい、ニトロ爆発。
女性が一人称を「オレ」で唄うと、
なんでこんなにカッコいいんだろう。
間奏のギターソロがハチャメチャになるところがポイント。
コーラス隊が必死にリズムをとっている画が浮かんできます。

★3曲目。
はじめに「ダメだぜー」って強気で言ってんのに、
なんで2回目ですぐ「ダメだよー」って弱気になるのか。
しかも複数人で言わんでも。
男のダメダメな部分がよく表れております。
この人、なにか弱味を握られてるんでしょうか。

★4曲目。
GSの頃、歌謡曲やポップスに垣根が無かったため、
たとえばこのような、コブシ・ミーツ・ビートみたいな
イビツなトラックが生まれています。
間奏になるとやたら元気になるリズム隊。
とても正直でよろしい。と、目を細める。細めたくなる。

★5曲目。
女の人のしゃがれたシャウト。
すごホーく、まハーっすぐ唄うところに味がありまして。
でも、やハーっぱり、間奏で転調すると、
後半で唄い手は大変っぽホーいね。
でも結局、その方が盛り上がるわけで。

★6曲目。
同じ曲名で、虫声のナヨナヨしたバージョンがとても売れたんです。
これは売れたヤツとは似ても似つかぬ、いわゆるヴァージョン違い。
こっちの方がべらんめえな感じで好き。
女の子が唄ってんだろうなあ。ビート感が最高。
ギンギラギンギラ詰め込んで言わんでも。

★7曲目。
この系統の音楽が掛かるクラブイベントなら、
大変重宝されそうなトラックですね。騒げ騒げドットコム。
実際、爆音で聴いたら盛り上がるでしょ。アガるでしょうよ。
もう、音質はボンロボロのバッキバキなんですが、
それも余りある楽曲の素晴らしさ。終わり方もキレイ!

★8曲目。
打って変わって、とても生真面目なビート。
教科書のようなコーラスワークにうっとり。
スウィンギンロンドンな感じ?ゆっくりゴーゴーを踊るイメージ?
…あまり適当なこと書くもんじゃないですね。
だけどぉん、いまはぁん、ひとりぃん…って消えるところが好き。

★9曲目。
なんか、唄いだしがイヤラシイでしょ。
岡村ちゃんを彷彿とさせるベイベ感。
ベースが低くて気持ちよござんす。
途中からは意味不明。後半はどうでもいいです。

★10曲目。
ここらでちょっとアクセル吹かしてみました。
途中のブレイクが秀逸。ポーピョッピョッ・ポーピョッピョッ。
若大将のギターって、ベレンベレン鳴ってて、
ちゃんとギターの弦をピンと張ってない気がする。
ヴェルヴェットヴォイスとギターのバランスが絶妙。

★11曲目。
ボッサかっこえー!
何故ぇー?って聞かれても!
理由なんていらねー!

★12曲目。
コーラスが合ってるような合ってないような、
適当なところが良いでしょ。
ってゆーか、音程もちょっと危ない。
もう、ノリだけで勝負!って勢いがビシバシ伝わってきます。
こんなんが多かったんでしょうね、この頃も。

★13曲目。
0分16秒から突然ニトロ爆発。
このスピード感がたまらん。
けっきょく、黒が好きなら好きって言えばいいじゃん。
※0分43秒で、左チャンネルの音が一瞬つぶれますが、
もともとこんな音でした。ご了承ください。

★14曲目。
真打ち登場。みたいな。後半のハイライト!
やっぱ本物は違うわ、と思わせる説得力。
ツインヴォーカルの片割れは笠井紀美子です。
コーラスの相性が抜群でトロけます。
ようこそ!…ランドへ!

★15曲目。
端唄小唄調のメロディにビートを乗せると、
変なものが出来上がる典型。
「バっカじゃなかろか」ってフレーズが好きで好きで。
なんで最後の一節が英語っぽくなるのか謎。
すィッつこいぜ。

★16曲目。
売り物の編集盤なら、ここでブルーシャトウを収録するんでしょうね。
ブルーシャトウも十分カッコいいんですが、
この曲も隠れた名曲だと思うなあ。
ワワワコーラスはやっぱりきもちいいワワワ。
とてもとても美メロ。

★17曲目。
ヴォーカルがとてつもなく情熱的で自由型。
まともに聴くと、いちいちおかしいです。
腹筋がどうにかなりそうになるので、ほどほどに聴いてやって。
しっかし、こんな唄い方できないってば。
唄うたびに貧血で救急車で運ばれるわ。

★18曲目。
ザ・ゴールデン・カップスのカヴァー。
夕方のグラウンドでラグビー部員が青春キメてる風景に似合う曲ですね。
この人もまっすぐ歌い上げる系ですね。
この曲を聴いた後につんく系のヴォーカルを聴くと、
もっと素直に歌ったらええのに、と感じること山の如し。

★19曲目。
とにかく、今回はこれで締めくくりたかったんです。
竹垣に竹立て掛けたかったんです。
パンダは森に帰したほうが良いと思ったんです。
一億円って、一円を置くんとちゃいますよ。
もとい、筒美京平クラシック!


いかがでござんしょうか。
もりもり沢山盛り沢山でお届けしました。
このつぎは、モアベターよ。

|

« 鶴丸っていうんだね。 | Main | これ、すごそう »

業務連絡」カテゴリの記事

Comments

うーわー。これ読んで2倍3倍、楽しみになってきた!

スピード出しすぎたらBGYさんのせいね☆

Posted by: なかがわ。 | May 29, 2008 at 06:32 PM

☆なかがわ。様
大事なところでスピードを飛ばしそうになったら、
コブクロとかに替えてください。
今回はカーステレオで聴きたい。
だれか車で聴かせてくれい。

Posted by: BGY | May 30, 2008 at 11:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72685/41358476

Listed below are links to weblogs that reference ニトロのライナーノーツ:

« 鶴丸っていうんだね。 | Main | これ、すごそう »