« 8/19のセットリスト | Main | 仙台あれこれ(その2) »

仙台あれこれ

8月18日の夜から8月20日の朝にかけて、
仙台駅前をうろちょろしてきました。
おぼえがきとして、ここに残します。


8月15日
急遽、「INDEPENDENT」の仙台公演を観に行けることが決まり、
往復の夜行バスをへーこら言いながら探す。

大阪から仙台へ行く便はいくらでもあったのに、
なぜか仙台から大阪へ戻る便はどのバス会社も満席。
やっとの思いで、残り2席の所を予約。なんとか滑り込みセーフ。


8月17日
仕事が終わり、整骨院で左足のグネり癖を診てもらう。
モモから足先まで、運動不足の影響でガッチガチのゴリゴリ。
このままでは仙台の町を歩けないので、出発当日にも診てもらうことに。

帰宅後、Daily Fringe Guide Osakaの原稿を土曜日の分まで仕上げて、
インターバルDJの選曲開始。

今回は旅公演の機材の関係で、片方はCDJ、
もう片方はiPhoneから音を出す変則DJスタイル。
なので、掛けたい曲はすべてiPhoneに仕込む必要があり、
ポンと気持ちよく音が出せるように、曲の頭出しを調整。
今回はiPhoneのDJアプリの助けを借りずにiPodアプリを使いました。

ああでもない、こうでもないと試行錯誤しつつ、
選曲が終わると夜明け。おお、夜なべ。


8月18日
40分ほど仮眠を取った後、
フラフラになりながら仕事をこなす。

仕事を定時チョイ過ぎにバタバタと終わらせ、
足を引きずりながら整骨院へ。
予定より30分近く早めて頂いて診療。
とりあえず歩ける段階まで揉んでもらった。

まあ、揉む所、揉む所、痛いのなんのって。
人間、痛いと笑うもんですね。
それとも、私の痛点がおかしいのか?
たぶん、そう。

診療が終わった足で、最寄り駅までダッシュ(しているつもり)。
いったん自宅に戻り、急いでウェブサイト更新、追加で2曲iPhoneに同期。
ここで再生用に使うつもりのiPhone 3GSが同期失敗。
「復元しますか?」ってノンキなメッセージに呆然。
復元するかいな、待ってられへんわい!

仕方なく3GSをあきらめ、
電話として使っているiPhone 4に一部修正して本番用に差し替え。
同期している間にシャワー、身支度。

予定通りに中津駅到着。ここで左足首に捻挫のような痛みが。
このまま仙台の町を引きずり歩くのはイヤだな、
と散歩をあきらめつつ、
コンビニでパンとお茶と、酔い止めの代わりに梅タブレットを購入。
002_2

表情一つ変えないバス乗り場の女性係員に名前を告げ、
4列シートのバスへ。

乗り込んですぐ、真っ黒い顔した、いかにも土建屋やってます、
という風貌のおっちゃんが隣に座る。
仙台で待っている仕事仲間がいるらしく、
「バスが満員になったと嘘をついて何日か遅らせたかったんやけど…」
と笑いながら話してくる。ええ人。

「兄ちゃんが隣で良かったわ。ブランケット取るわな、ブランケット。
そんでな、このブランケットを肘掛けに被せんねん。
そうしたら、肘が痛くないやろ。行きのバスで勉強したんや。」

「今通路通ったコ、可愛いな」(聞こえてますよ)「俺声でかいからな」

「受付のコは愛想良くなかったな。俺はぽっちゃりが好きやねん。」

「バスに乗る前にビール3杯と焼酎2杯飲んで来てん。一番心配なのは、トイレやな」

(仙台駅の周りで美味しいところ知ってます?)
「ない!値段が高い!仙台で働いたとき、3食のうち2食を外食していたら
ひと月で20万円かかったわ」(たぶん飲みすぎ…)

「食べるんなら吉野家にしとき」

…胡散臭いくらい、ええ人。

(つづく)

|

« 8/19のセットリスト | Main | 仙台あれこれ(その2) »

おとなの遠足」カテゴリの記事