書籍・雑誌

おっ、修悦さん

おっ、修悦さん
新宿駅の工事現場でおなじみの、
独特のガムテープ文字を作るのが、この人。
きのうの朝日新聞に掲載されてました。

ええ顔してるなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永ちゃん290円

永ちゃん290円
いや、ふだんマンガ雑誌は一切買わないのだが、
「コミックチャージ」で、きたがわ翔が、
矢沢永吉の「成りあがり」をマンガ化してるねえ。

なんだか、きょう発売の号には、
「矢沢永吉武道館100回記念ダイジェストDVD」
が付録でついて290円ポッキリみたいよ。

ダイジェストって、
どこをどんだけダイジェストなのか、
とっても気になるところ。
お得感アリアリでございますね。

300円出してもおつりが来ますわな。

お金の話ばっっかりして、
ほんま、
大阪人まるだしでしょ!
(土肥ポン太風に)

…買ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

切った貼ったの臨場感

切った貼ったの臨場感
「広告批評」があと1年で休刊するってさ。
時代なのかね。
あのコンパクトなサイズが愛おしいわあ。

ラスト1年のアートディレクションは森本千絵

この人のディレクションをみるたび、
淡くて弱いなあと思っていたけど、
今回は、あれっ、スゴいッ!強いッ!

なんだか、意外な相手に腕相撲で負けたような感覚。

手書きや活字が入れ混じって、
コピーやらスキャンを駆使しまくって、
手触りのいい温もりのある一冊になっております。

物語があるような雑誌の仕上がりで、
久し振りに一冊まるまる読み込みたくなりました。

ぜひお手にとってみやがれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春モードな会計書

春モードな会計書
なんだか、おしゃれにまとまってます。
山田真哉の「さおだけ屋」シリーズ、完結編の広告。

なんだか、広告の作風が「ほぼ日」っぽいなあ。
マットな雰囲気の仕上がりや、
フォントの選び方、コピーの感じ。

なんだか、春を感じるんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーカスアーツ万歳

サーカスアーツ万歳
もう5年前に出てた本なんだけど、
どうしてもシルク・ドゥ・ソレイユの内側を知りたかったので、
本当に遅ればせながら、本屋を探し回って見つけました。

光文社新書から出ている、
西元まり「アートサーカス サーカスを超えた魔力」

シルク・ドゥ・ソレイユを始めとする、
カナダ・モントリオールのサーカス事情を、
いろーんな角度から追いかけていて、
演技者の精神や、企業としての取り組みに
感心すると同時に勇気付けられます。

これもこれ、舞台に上がる人も、裏方さんも、
読むと発見がある本。
まだ半分しか読んでないけど、
人に配りたくなる本です。

こりゃ、ますますがんばらにゃいかんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いいキャッチ

いいキャッチ
吊り広告をふと見て、
ことしの集英社文庫
「夏の一冊・ナツイチ」の、
キャッチコピーに、ひかれました。


「ただ言葉がならんでいるだけなのに。」


ね、
なんだか、ぽわんとしてて、
奥行きのある言葉ですよね。

じりじりする夏も、
これなら過ごせそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渡辺社長をチェックせよ

たまたま買ったんですけどね、
面白くてググッと読み込んでます。

今週号の「プレジデント」の特集は、
ことし6月に就任したトヨタの渡辺社長が直々に語る、
「トヨタ式・仕事の教科書」

成長路線をさらに強めるトヨタの秘訣を
チョコッとお裾分けしてくれてます。

下手なビジネス書の単行本を買うよりお得ですヨ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)